いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」 

見ましたよ~!公開早々に行きましたよー!
F1002499_20091211150525.jpg
宇宙戦艦ヤマト 復活篇
公式サイトは → こちら

一緒に行ったのが、同じ「ヤマト」世代のママ友さんたち。
ちょうど ヤマトって 青春ど真ん中!でした。
私も含めて、みんな、
ヤマトが 沖田艦長もろとも 地球を守るために消えていったさまを
映画館でしっかり観ていた人たち。
ですから、そのヤマトが復活!となれば気になってしゃーない!
かなり早いうちから観に行こう!って約束してました。

公式サイトは、あえて見ずに 映画館に行きました。
そのほうが、楽しめるんじゃないかと思って・・。

これは人それぞれだと思います~!
かなりいろんな話を織り込んであるので、事情がわかったほうが
理解しやすいかも・・ とくに宇宙戦闘シーンは。
私は、なんも知らずに行ったほうが正解!でしたけどね~
驚きの連続!でした^^


まず、最初の画面で 度肝を抜かれました。

 原案:石原慎太郎  スクリーン一面に どどーん!^^;

これは、公式サイトのスタッフ欄にも名前がありますし、
ウィキペディアなどで調べるといろいろわかりますので
興味のある方はごらんになってください。
要は、
ヤマトって、こうやって作品になるまで 紆余曲折あったんです!(汗)

そして、いきなり戦闘シーンがあります。
誰が?どこで?いつ???え???
・・・・シーンはほどなくして終わるのですが、
これが、とても重要なシーンで、
あとで 「えっ?!あれが、これなのかっ!!」とわかるんですが
・・・・これは、かなりのネタバレになるので、あえて伏せます!!

公式サイトにあるとおり、
移動式ブラックホールが宇宙を横断、
地球もあと3ヶ月で飲み込まれてしまう、
そこで地球人全部を ある宇宙の星に輸送することに。
しかし、正体不明の「敵」が 輸送船を襲ってきた。
そこで、防衛のトップにいる真田志郎さんが
古代進を地球に呼び戻し、すべてを託すのです、
ヤマトとともに・・。

もうねぇ、全体通して、
ヤマトファンにはツボを押されまくりです!
私はそのたびに涙が出てきて、ずっと泣きっぱなしでした;;;;

(ツボ1)
ヤマトには欠かせない(?)デスラー総統役の伊武雅刀さん
今回もしっかり出演されてました!・・敵役で! (笑)

そしてやっぱり振る舞いが「デスラー」でした! 武士道、というのか?
古代との絡みは、すごく胸を打ちました・・
不毛な争いはよくない、と しみじみ思った瞬間でした・・・・


(ツボ2)
愛するもののために 身を挺して守るさま!
これは泣いた!
戦闘である以上、こういう姿は仕方ないわけですが、
ほんと、つらい・・・・
何人か そういうラストシーンがあったのですが、
特に、ヤマト副艦長の大村さんが・・・・・・ のシーンでは、
「あ、やばい・・この展開ってっ;;」と気づいたときから
ずぅぅぅっとココロの中で「だめだめー;;」って思ってて、
でもやっぱり・・・・

「地球をなめんな! ヤマトをなめんなーっ!!」
という最期の言葉が、本当につらかったです・・


(ツボ3)
旧ヤマト船員・真田さんと佐渡センセの「ふるまい」。
ともに、ヤマトからは降りているのですが、
ともに、降りてなお「誇り」はもったままなのですよ

あまりネタバレなのでちょっとボカした言い方になりますが、
佐渡センセの「最期のふるまい」は予測していたのですが、
真田さんまでも・・とわかった瞬間、
「うっわ・・やっぱそうくるかー・・」 と思わず声に出してしまい、
近くの席の知らない人に 共感の笑いを受けてしまいました;;



(ツボ4)
古代進は古代進。 (爆)
古代って、こう・・ 生真面目というか、真っ向というか、
大胆だけどでも 誰よりも熱い思いと、誰よりも冷静な思考を持っている。
これがね・・
時を越えても、変わっていないことが、嬉しかったりしました。

また、「父」としての顔が今回あるわけですが、
けっして無情ではなく、
娘:美雪と心通わせたところは、うるる・・ときてしまいましたね^^;


そして・・
最大のツボ!!

・・・・これ、言っていいのかわからないので、
最大のヒント!


「テロップの最後まで、見逃すなっ!!」

・・ある意味、
「ヤマトらしい」ですよ~!!

一緒に行った友達と、思わず笑ってしまった最後でした~!!



通しで思ったのが、
音楽がとても良かったってこと!
クライマックスの音楽が、クラシック曲とか使われていて、
それがすごく 場面を盛り上げてくれました。
CD、つくるのかな?もうあるのかな?これいいかもですよ♪


壮大な宇宙シーンと、戦闘シーン、
また熱い生命の息吹、
それらを感じるには
ぜひ 映画館で観ることをオススメします!!!



そして・・

ヤマトファンの方へ、
かなりネタバレな感想を
 ↓ 折り込んでしゃべらせていただきますっ!!!

     ※知りたくないひとは見ないでくださいっ;;

・・・・どうなんでしょう?
この ラストのひっぱり方はっ;;

復活篇ができるまでここまでもめたのに、
今後、きちんと、最後まで納得行くものになるでしょうか?

あとで、一緒に見に行った友達と
「おかしいと思ったんだよね、
 雪の所在があぁいう形で終わるんだ・・と思ったらさぁ、
 あれだものー!」
とさんざ言ってたんですが(笑)

あれですよね?
たぶん、あの「赤いうねうね」(名前ありましたっけ?)
あれがまた今後もなんだかのアクションを起こしてくるんですよね?

そしてきっと、予測するに、
敵の主要部分か、敵の幹部か、家族か家の中か・・
どこかに、
森(古代)雪は、いますよね?!

※ネタバレになるといけないので、
 あえて反転しました!
 反転させて読んでください;;;


ヤマトって、そういう展開、好きですもんね?!

古代守(進の兄)だって、死んだと思ってたら
スターシャのもとにいて、子供もいたわけですから・・・・

・・にしても、
「この作品を・・ (名前略)に捧げる。」というテロップは胸を打ちました。
宮川泰さん、羽田健太郎さん、
富山敬さん・・まだまだたくさんの方が、
いままでのヤマトにかかわり、
彼らあってのヤマトだ、というのがよく伝わってきましたね。

正直、石原慎太郎さんの名前がトップにきたとき、
なんかこう・・戦闘への洗脳?みたいな、いやな気分があったのは事実でした。
「バンザイ!」精神、みたいなカンジ?

でも、一方で、「ナショナリズム」は大事だと思うんですよね。
愛する人を守る、って、
大きな「愛情」なくしては なしえないこと。
そのことを 教えてもらっているのですよね。

線引きがとても難しいところではあるけれど、

私は好意的にとらえたいと思います。

愛する人を必死に守ること、
それは大事なことです。


お返事遅くなってごめんなさい m(_ぷ_)m

*柚杷さん

そうですよね、熱いハートですよね♪
で、結局、なにをごらんになったのでしょうね?
ブログに書いてあるかなぁ・・行って見ますね^^ノシ

*ひよむらさん

コメントありがとうございまーす^^ノシ
年末年始、なんだかすっかりいろいろバタバタで、
また改めて遊びに行きますネ!!

*ガウス@さん

いま ガウス@さんに説明しようと、
「デスラー」をウィキってきました^^;
詳しくはそちらをごらんください (はしょるなっ!;;)
たぶんDVDになるでしょうから、それをじっくりと、えぇ^^

*非公開さま。 おっけー牧場♪♪

*tunefusaさん

ごらんになったかなぁ・・
観たうえでこの記事読んだら、ちょっとひとこと言いたくなるかもだなぁ~・・・・

*真珠ちゃん

でしょ?なんか異様に興奮状態で書いたよー(^^;)
自分の意見とか持っちゃうんだよねーこれ観てると・・。
映画ってやっぱいいね♪
[ 2010/01/07 14:16 ] [ 編集 ]
お返事遅くなってごめんなさい m(_ぷ_)m

*うさこさん

テレサ、そうですねいましたいましたー。
このあたりから、ヤマトの話がいろいろあって、流れが難しくなるんですよ(苦笑)
確か主題歌が沢田研二サンじゃなかったかな・・
こういうストーリーだと映画館のほうがいいっていうのはありますけどね、醍醐味というか。

*仁子さん

金欠なんだ?(^^;)
そうですよね、ちょうど子供の頃の印象が強いですね。
オトナになって観ると、また違った思いがありますねー。

*非公開さま

おぉ、びっくりした、非公開でしたネ^^;
ハイ、気は元気です☆ 現状にカラダがついてこなくなってきて、はぁ~;;;;と思うことも多々ありますが、
無理しない! っていうことを常に心がけています。
そのほうが結果的にいいような気がします。
・・・要は、開き直っちゃってるんですネ!(笑)
映画をよく観に行くようになったのは、近くに映画館ができたから、でーーす♪♪
映画が始まれば、100%、世界にどっぷりとハマれるから、
終わった時に、ものっすごい、気分転換できています!!!

[ 2010/01/07 13:58 ] [ 編集 ]
お返事遅くなってごめんなさい m(_ぷ_)m

*ニュータイガー8さん

さぁ、ごらんになりましたかね?
映画館での迫力はやっぱりすごかったですねー。
かなりのオススメです☆

*ミュジニーさん

おぉ、まぁそうですねぇ、
でも、個人的利益(都も含めて)にはならないと思います、
たぶん・・わかんないですけど。
石原慎太郎、って名前がなければ、特に気にならなかったんだけど、
考えてみれば 戦争映画、なんですよねこれはね。
複雑だけど、でもやっぱりいろいろ感じるストーリーなんです、ヤマトはっ!

*HIROYASSさん

あ、え?年齢?どうなんでしょう?
改めて比べてみましょうか?(笑)
でもそこまでご存知なら、「同世代」というくくりではカンッペキに同じだと思います^^v
アナライザーは、今回はずっと、佐渡センセにくっついていました、あといい仕事しましたひとつ(ヒミツ♪)。
ワープとか、波動砲とか、ほんとうになしえることなんだろうか?ってことはふと考えちゃいますけどね~。

[ 2010/01/07 13:44 ] [ 編集 ]
ぷぅちゃ~ん。
こちらで読ませて貰ってて、あの時の感動が復活してきてる~
音楽もだし、壮大なスケール。よかったなー とっても。
わくわくしちゃう。リズムもよく。ぷぅちゃんの声まで聞こえてきそう。
[ 2009/12/22 12:19 ] [ 編集 ]
お久でした
高校生ぐらいでした
一生懸命見たました
俺も、見に行きます
また、感想など送ります
では。
また
[ 2009/12/20 23:03 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/12/20 02:13 ] [ 編集 ]
ヤマト復活をここで知りましたw
デスラーまだ生きてるのか?(笑
波動砲、エネルギー充填!とかwww
懐かしい~♪
観れるかなぁ~(^_^;)
[ 2009/12/20 01:12 ] [ 編集 ]
ご訪問&コメント残してくださってありがとうございました!

「ヤマト」…見てた気がするけど、あまり内容を覚えていないような(汗)。
映画館のスクリーンで見たら、迫力があって楽しそう…とは想像できますが。

これからも寄らせていただきますね。
私のブログは更新も訪問ものんびりですが、ヒマなときにでも、またいらしてください♪
[ 2009/12/20 00:55 ] [ 編集 ]
原案。。石原慎太郎。。
ほぉ。。
SFも戦争もの?も好きなので。。
のだめとヤマト。。
年末に制覇しま~す^^
難しい理論より。。
熱いハートだわ♪
[ 2009/12/19 12:15 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/12/19 08:16 ] [ 編集 ]
昔、弟と2人でヤマトの映画観に行きましたね。
映画館の中はいっぱいで立ち見で観たよ(汗)
声優の富山敬さんファンでTVアニメ等で活躍していたからね。

金欠病なので、レンタルまで我慢します(泣)
[ 2009/12/19 01:11 ] [ 編集 ]
あのさ・・・
テレサ姫っていなかったっけ?
確か歌もあったような記憶がこの少ない脳味噌ん中にあるんだけど?

映画館がないから直ぐには観れないけれどDVDの期待は大きいよ~。
もっともね、DVDよりやっぱり映画館の大画面で観たいなあと思うこともありますね。
[ 2009/12/18 22:42 ] [ 編集 ]
ぷぅちゃん☆さんは僕と同じ世代かと思ったら年上なのかな?ヤマトは確か最後のTVシリーズが僕が小学一年のときでした。
でもデスラーが伊武雅刀だというのも、真田は両手両足を爆弾で失ったことも、沖田艦長の
「何もかもみな懐かしい」
も知ってます。

どれだけテクノロジーが進んでもアナライザーはアナライザーなのかなぁ?
いや!テクノロジーが進まなければ、あんなにテンションの高いロボットは生み出せない、ということなのだろうか?
[ 2009/12/18 22:34 ] [ 編集 ]
新銀行東京の借金でも返してくれるとありがたいですけどねえ...
ヤマトはTVやコミックで読みましたがきちんと話は把握していないんですよねえ。
最後がどうなるのかも知りません。
この手のアニメはだいぶ戦争を意識したつくりになるのかもしれませんねえ...
[ 2009/12/18 21:44 ] [ 編集 ]
こんにちは

決めました!宇宙戦艦ヤマト観に行ってきます
ぷぅちゃん☆の解説読んでいると面白そうですね
もともとSFは好きなタイプなので行ってきます
[ 2009/12/18 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。