いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「眠れぬ真珠」石田衣良 

最近 介抱だなんだとバタバタしていますが
活中(活字中毒)のワタシ、
読書は欠かせません!

お姑さんを病院に連れて行く時も手放さず、あっさりと読破いたしました
pearl.jpg
「眠れぬ真珠」石田衣良 (新潮文庫)

なぜこの本を手に取ったか?
お友達に「真珠」ちゃん、って子がいるから。 (笑)

だもんで、例のごとく
予備知識はまったくないままにスタートします^^


感想は折り込みました
 ↓

石田衣良さんという作家さんは、皆さんご存知のとおり
男性作家さんです。
「池袋ウエストゲートパーク」
「アキハバラ@DEEP」などが有名どころです。
最近は、クイズ番組などにも出演されることもあり、
ちょっとカワイイ感じの、個人的にはタイプの方です^^

なぜわざわざ「男性作家」などど記したかというと、
この小説、
45歳の(独身)女性・咲世子が、17歳年下の青年に出会うんですが、
咲世子の、更年期と戦いながら老いを受け入れなければならない悲しさ、
堕ちてしまいたくなる情熱と、
若者はいずれ去っていくのだという諦めと、
それでも・・求めてしまう自分の性、
このあたりの葛藤と情熱などが、本当に丁寧に描かれていたから、
「なんでこんなにわかるんだろう?」と驚いてしまったんです。

私は20代の時に、森瑤子さんという女性作家が大好きで
たくさんの本を読み漁ったんですが、
それに似てるんですよね。
森瑤子さん自体が、作家になったスタートが
女性としての苦悩と叫びだったんですよ。

当時20代だから、なんだかその姿も美しくて夢中になったけど、
いまはまさにその世代ど真ん中すぎて
逆に身につまされて見れない・・

そんな「避けてた」私にどストレートにきたので
ちょっと・・やられました。
それでも、やはり人にとって
「愛」はなくてはならないものなんだという・・・・


にしても・・

お互い、版画家と映画監督の卵、という芸術的な背景もあるんですが
こんなに人に対して寛容になれるものなんでしょうかね。
特にこのふたりの出会いが、
更年期障害からくる体調不良で倒れてしまったところを助けられたのですが、
そのあたりも、
この青年は受け入れてくれるんですよね。
女性として老いた姿を見られるのは抵抗があるわけだけど、
それすらも、愛情でもって受け入れてくれるんですよ。

17歳年下ですよ?!
まぁ年齢と人間性が必ずしも同じとは限らないわけだけど、
自分にとって17歳年下って、
だって・・
 たっちょんだよ?!
  (※関ジャニ∞ 大倉忠義くん)

あ、あぁ・・いいかも・・・・
 (妄想の森を散策中w)


ラストは・・
ちょっと、このシーンはですね、
映画で観たいなぁと思いました。
人生の美しさ、それは
一生懸命生きてきた者が 感じられる瞬間だと思ったので・・。



さぁさぁさぁ!
夢の世界から一転、
現実世界に逆戻りだぁぁ! どっせいっ!!



本当に感謝しています。同じ時間を生きていることに
-----------------------------------------------------------
ご訪問・コメント ありがとうございます~m(_ぷ_)m
 応援ポチ よろしくお願いいたします!
(クリックして「ブログランキング」のページが出れば、1票投票したことになります)
[ 2010/09/08 12:30 ] 読書の森へ行こう! | TB(0) | CM(3)
*紫 あずきさん

余談だけど「紫」「あずき」の間にはスペースがあるんだね・・申し訳なかった・・

でしょ、読みたい本を羅列して買ってたら、
金ももたないけど置く場所がないぞって(汗
図書館サマサマですわ・・

森瑤子、やっぱり読みたいけどいまは読めない、
心情的に重なりすぎる気がしてね・・


*mishi

あっそうか、「美丘」は石田衣良さんなんだね。
あぁいう、ヤマイモノは、観ているとつらくって
だからハナから避けてました・・;;
キラキラ、とギラギラ、が同居するの??
そういう意味で読んではみたいなぁ。
[ 2010/09/09 09:14 ] [ 編集 ]
私は「美丘」を読んだよ。ドラマを楽しみに、先に原作を読んだのだけど… 原作はほんとに情熱的で、キラキラ、ギラギラしてて、一気に読んでしまった。しかーし、こ、これはとてもそのままドラマではできんやろ…と思い、ドラマの方をあきらめてしまった。
[ 2010/09/08 22:15 ] [ 編集 ]
読みたい本は沢山あるのに、時間とお金がないぞ^^;;;
森瑶子、読んだがな、読んだがな。。
引越しを繰り返したから1冊も残ってないけど、世界が日本だけじゃないってところもお洒落だなぁって思った記憶がある。
石田衣良は知っていても本は読んだ事がない。
頭の中に入れておきましょう。。。
[ 2010/09/08 14:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。