いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それでも姑は嫁が憎い・ 

おかげさまで昨日夕方6時半頃
無事家に帰宅しました
ありがとうございました
m(_ぷ_)m


旅行の写真はあとでアップするとして

姑は 帰ってきた直後から
ほとんど 私と口をきこうとしません

友達のお墓参りの話をしても、
盛り上がるようにと、タクミの道中の話をしても、
こっちを見ようともしないし 返事もしない


そして私が席を立ったりしたときに
大はしゃぎのタクミには
「それは何?」と聞いたりしてる はっきりとした声で

そんなに不愉快ですか
実母が一緒だったからですか
自分は、先代の姑に 実家に帰らせてもらえなかったのに
あたしは「わざわざ大金はたいて故郷に帰らせてもらえて」と
腹わた煮えくり返る思いですか


でも・・

ここで「負けちゃ」いけないんだ
ここで、後悔したり、傷ついたりしたら
またもとの木阿弥、
この2日が台無しになってしまう


「これ」は「これ」

「それ」は「それ」


・・・・こんな想いをかかえたまま、
今日は姑の 病院アッシーです



☆・・詳細を書いてないので誤解があるかもですが
  私の母は 私が結婚してほどなくして 大阪を離れ
  現在 関東で暮らしています。
    大阪には、モト父(母の二人目の旦那・20年前に離婚)
       弟(↑との子供・私とは異父兄弟)
  がいますが、私が大阪にいたときの家はもう引き払っていていて
  実際、大阪に 帰る家っていうのはありません。

  私の実父(母親の最初の旦那)は、10年前に ガンで他界しました。

  時々言われる
   「ご両親のもとへ帰郷」とかというのは
  ちょっと違うので私の場合・・えぇ。

  ま・・こんなこと、些細なことなんですけどね。


[ 2007/08/24 07:08 ] 同居生活はや11年 | トラックバック(-) | CM(20)
お返事遅くなって本当に申し訳ありません
m(_ぷ_)m

うんうん・・打たれ強くなる、っていうのはあるよね、
そういう意味でも、
「時が解決してくれる」 んだなぁ、って、
最近 つくづく、思うよ・・
間違ったことさえしていなければ、
嫁である前に 「親」であることを重視していれば、
それで いいような気がするの・・


お姑さんとうちらの時計は明らかに違うね。
視点も、たぶん「視界」も 違う気がする。
だから、「あぁ違うんやね」って、
「お互いに」思えたら ベストなんだけどね~・・

ま、それはボチボチ・・ね (^^;)

落ち着いたらまたブログ遊びに行くね。
ホンマごめんなさい。
[ 2007/09/16 14:58 ] [ 編集 ]
お返事が遅くなり本当に申し訳ありません
m(_ぷ_)m

そう、まずは一歩前進です☆

うわぁ~・・本当にね、こういう思いでいます、いま。
うまく消化していかなきゃいけない思いもあるんですけど、
自分を追い込んでしまうことほど、愚行はないなって・・
「休み」ってことも、選択肢のひとつなんですよね・・・・

本当にありがとうございます。
すごくまとまってましたよ。
[ 2007/09/16 14:54 ] [ 編集 ]
お返事遅くなって本当にごめんなさい
m(_ぷ_)m

ただいマンゴープリン♪
楽しかったのもあるし、とても有意義な旅行でした。
また来年も大阪に行きたいです!(力強く宣言っ

お姑さんはね・・
なんていうか・・
・・・かわいそう。
深く、そしていろんな意味で「かわいそう」
しかし、かわいそうとは思うが、距離は置きたい。
でも実際は距離なんて置けやしねぇ。
すべてを受け止め、背負わないといけない。

・・・・ま、そんなところです~ (^^;
[ 2007/09/16 14:34 ] [ 編集 ]
はじめまして。ようこそお越しくださいました。
お返事が遅くなり本当にごめんなさい。

嫁が虐げられてしまうのは「悪習」だと私は言いたいです。
そして、それが、家の中に限らず、近所や親戚、
果ては 味方であるはずの 夫にまで
虐げられ、自分を押しつぶされてしまうこと、
これは絶対 止めていかなきゃいけない愚行だと
声を大にして言いたいです。


また気軽にお越しくださいね。
もう少ししたら私も落ち着くと思うので、、
[ 2007/09/16 14:31 ] [ 編集 ]
お返事が遅くなり本当に申し訳ありません
m(_ぷ_)m

いろんな想いをいっぱい抱えて帰ってきたのですが、
それを消化・まとめられないまま、
加速がついたように、いま しっちゃかめっちゃかです(苦笑)


そうなんです、タクミにはいい想い出になりました、
母も連れて行けたし、
親孝行と・子孝行が 同時にできて よかったです☆
[ 2007/09/16 14:25 ] [ 編集 ]
お返事遅くなって本当にごめんなさい
m(_ぷ_)m

ただいま!
つっか、なぜわかったんだ、
>帰って来てからのほうが疲れるんだろうけど(爆)!!

そうなのよ、
悪いことしてるわけじゃないのよ。
そういう想いが、私を行動に走らせた。
姑はそのことがわかってない、
うん、わかってないんだ・・
それが、私はわかってるから、大丈夫、うん。

・・うまく言えないけど、わかって♪(笑

ダンナは、うん、よかったねって、言ってくれたよ。
私が、何度も何度もメールと電話で
「来てよかった・・パパが許してくれたから・・本当にありがとう」
って、何回も何回も 言ったから・・かな??
[ 2007/09/14 21:40 ] [ 編集 ]
お返事が遅くなって本当にごめんなさい
m(_ぷ_)m

ただいまです☆ (はっ!ずいぶん前の話しだっ・汗)

とにかく一番気を使ったのが
タクミを無事に連れて帰ること、だったので、
帰ってきた時、ほーっとしました (^^;)

タクミは、めっちゃ喜んでくれたので、本当に良かったです^^

想定内の事、あはは、そうですよね、
タクミがいなくて、寂しかったらしいですよ^^;

ありがとうございます☆
[ 2007/09/14 21:35 ] [ 編集 ]
お返事遅くなって本当にごめんなさい
m(_ぷ_)m

お疲れ様でした!!
本当に、ありがとうね!!
そそ、気にしない、気にしない、とね。

姑さんの「寂しさ」「悔しさ」は、
わかってるつもりだから・・・・ うん (^^)
[ 2007/09/14 21:32 ] [ 編集 ]
お返事が遅くなり本当に申し訳ありません
m(_ぷ_)m

万有引力さん、
あとでコメントにおうかがいしますが、
三重苦だからトラブルが起こる、というのはイコールじゃありません
未婚者や、万有引力さんのような方には、
なんだか・・(重 って、めいってしまうかもしれないけど、
そうじゃないんですよ、
なんていうか・・

最終的にはどんな条件であっても
相手(対配偶者・同居別居問わず親御さん・親戚、子供・・)
に対して
思いやりを持って接すること、
相手を尊重する心を持つこと、
たったそれだけなんです、
それだけが 唯一無二の ポイントなんです

私は そう 思います・・
[ 2007/09/14 17:09 ] [ 編集 ]
お返事が遅くなり本当に申し訳ありません
m(_ぷ_)m

うん、行けて良かった!
それに、やっぱり、
行かせてくれたことには感謝してる。
お姑さんは、先代の姑さんに、許してもらえなかったらしいから。
山向こうなのに。

『直すより慣れろ。』 …
・・うー、胸の中に ドッパーン☆と ストライクはいったよー!
はこ母さん、ありがとう!!

落ち着いたらはこさんとこにいっぱい話したいことあるんだー
もちろん ジャニネタ~www
[ 2007/09/14 17:05 ] [ 編集 ]
行けて良かったね(^o^)

お姑さんの無視攻撃。
ウチと同じ!
さじカンの家もお舅さんが機嫌悪かったり、気に入らなかったりすると、無視攻撃されます。
嫁いで数年たった頃、「ええかね!叱られとるウチはまだええけど、無視されたらおわりなんじゃからね!」と脅されたことがあります。
さじカンは典型的なサラリーマンの家で育ってきたもので、地に根付いた農家の家とは随分勝手が違うし考え方も違うので、(土地柄のせいか地区の風習など、地の人たちとの関係も複雑・・・)どうして怒られるのかよく分からないことも多く、よく地雷をふんでたんです。(-_-;)
最初から、同居せず離れて暮らせばよかった。と何度思ったことか・・・。
今でもよくお舅さんを不機嫌にさせてしまいますが、最初に比べたら自分も打たれ強くなったもんだな~と、感心するほど神経が図太くなりました。(^_^;)>
でもね、子育ても勤めも済んで自由な時間を持てるお姑さんやお舅さんに比べ、こっちはまだ、嫁、妻、母、仕事人、と何足もわらじを履いて、日々時間に追われ、毎日必死に戦ってる訳ですから、お互いの時間の流れ方って違うじゃないですか。
そうそうお舅さん達に合わせてられないですって!
だから、今回のぷうちゃんの決断は間違ってないよ。
今弱い立場にいるのはお姑さんの方だと思う。それがわかってるから、お姑さんも不安なのかもしれない・・・。結果、そういった態度にでるんじゃないのかな~?そう考えると、お姑さんのこともかわいそうに思えるけどね。
[ 2007/08/25 05:58 ] [ 編集 ]
一歩前進かな^^
年をとるとどうも若い(?)者のことが未熟に見えてならない。これはいつの時代でもそう。だから姑がどういう態度をとっても、それはいたし方の無いこと。あくまで自分よりも歳を重ね、経験を積んできてる存在。
そして若い者はその存在よりも当然経験は少なく、気持を汲み取ることは難しくどうしても不平不満が出てくる。これもまた相手よりも若い分、いたし方の無いこと。
だからお互いがそのことにいま少し理解を示し、双方が少しずつ歩み寄らなければ解決は見えてこない。

しかしながら、自分の人生を犠牲にしてしまう必要はなく、一度きりの人生、悔いの無い生き方をしていきたい。と思うのもまた、素直な心。
ただどんな苦境(?)も、その人なら乗り越えられるだろうと、与えられるもの。 だから後ろ向きにならずに前を向き続けていればきっと、明るい光は差し込んでくる。そう信じて胸張っていくしかない。
だって時間は止まることも無く、どんどんすぎていってしまうから...。

この世の出来事にはなんでも二通りの見方があって、その事例をどう捉えうるか、それによって人生が変わってくるもんだと思う。
「気持の問題」といってしまえば簡単だけど、でも実際は気持がすべてに影響してくる。
だからせめてプラスに考えられるようにした方が、どれだけ自分のためになるか。

あ~ぁ” 話がまとまんねぇ~v-15
[ 2007/08/25 02:46 ] [ 編集 ]
お帰りなさい♪
いっぱいいっぱい楽しんできました?
楽しかった分だけ家に帰ると疲労がドっときますよね。

それにしても・・・姑ぇぇぇぇヽ(ФДФ)ノ
全てが気に入らないんでしょうね。
でも結局嫁に頼るんだから少しは優しい気持ちになれないものか。
そんな中での病院アッシーごくろうさまです(;ω;ゞ

そうです。
ココで負けちゃダメなのです。
ファイトオーなのですo(・Å・)ノ
[ 2007/08/25 00:16 ] [ 編集 ]
初めまして。少しだけしか読んでないけれどなんだか 私と心の叫びが同じでびっくりしています。私は母は他界、父は再婚しているため 帰る実家はありません。姑は嫁いでから一度も実家に帰ったことがなく 両親の墓参りにも行ったことがないそうですが、女は結婚したら自分の用事で出かけてはいけない、という考えです。私は友達と逢うことも許されず、母の命日の墓参りすら毎年嫌み三昧で 旦那も 姑についてしまいます。なので ここ数年は 朝5時ころ墓参りをしてまだ旦那が寝ている時間に戻っています。姑と義姉と旦那は同じ考えで 私が 違う意見を言おうものならすごい剣幕です。三人は私はおかしい、と思っているのです。義母は結婚して10年たってもまだ 義姉と旦那にお揃いの服を買ってきます。私が出かけるときは5W1Hを言って出かけなければならず 姑がだめだと判断したら行けません。姑は私の 父のことから 亡き母の悪口まで並べ、私が傷ついて泣いていても旦那は「本当のことだ」と言って決して姑からかばってはくれません。私がいない部屋では いつも姑と義姉が私の悪口です。長くなってごめんなさい。お互いに子供のために頑張りましょうね。
[ 2007/08/25 00:13 ] [ 編集 ]
楽しんできましたか?
その分家に着いてからのギャップが・・・
でもタクミ君にとっては良い思いでになったでしょう
それで良しとしましょうよ

[ 2007/08/24 23:29 ] [ 編集 ]
お帰り!! お疲れ!!
って、帰って来てからのほうが疲れるんだろうけど(爆)!!

しかし。
姑め・・・・。e-262

てかね。
実家帰るのにテメエの許可はいらんから。 くらいの態度でいましょう。

な~~んにも悪いことしてないよ。
お墓に手を合わせに行くことの、何が悪いことなのさ。
当然のことでしょ。 日本人の大人として。


ダンナさんはどうでした?
怒ってる?
[ 2007/08/24 22:53 ] [ 編集 ]
おかえりなさい 無事帰って来られて良かったです
たくみくん 喜んでいて良かったじゃないですか^^
お母様の態度は想定内の事でしょうから・・
気にしない===イェ~~イ 負けないぜ!!
ガッツだぜぃ===ってね^^

とにかく良かったです♪
[ 2007/08/24 20:31 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!!まあ、なんでしょう、反対したのに、許した覚えはないのに、勝手に出かけた、ってなことを思ってるんじゃないでしょうか。気にしない、気にしない。普段あれだけ家族のために働いているんですから、いいんですよ。これからも負けるなーっ!!
[ 2007/08/24 16:59 ] [ 編集 ]
家は今年、結婚したばかりで
同居・長男・家業有りの三重苦
なんですが、今のところ
ヨメ・シュウトメ問題は無いようですが
そのうち、憎しみ合うようになるんですかね・・・
[ 2007/08/24 13:23 ] [ 編集 ]
行けて良かったね。

…歳をとると、頭が固くなる。
柔らかい考え方が出来なくなる。
本来の性格や環境も影響していると思うけど…。

うちの母が良く言うの。
『直すより慣れろ。』…と。

口をきかないなら…静かでいいじゃんv-219
[ 2007/08/24 10:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。