いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嫁の「アッシー記録」 

おはようございます^^

今日は、月に1度の、お姑さんを眼科に連れて行く日です。
車で、片道30分かかります。

生まれつきの片目失明に加え、2月に、白内障の手術をしたお姑さん。
今は、お姑さんが足が弱くなったので、
アッシーだけでなく、院内ずっとそばについてないといけないし、
病院そばの薬局までクスリをもらいに行くのも私の仕事に。

それ以前も、それ以降も、
ガソリン代はおろか、ありがたがられたこともありません。
感謝のことばひとつ ありません。
「当然」なんですよね、あの人の中では。



ま、もう慣れたというか、
この人に感情を動かされること自体イヤなので
最近は 意識外に置くようにしています。
まぁステキなセルフコントロール☆(爆)


・・・・さて。
以前、私は同居嫁グチブログをもっていました。
現在そこは放置ですが、
その過去記事をこのブログに移設しはじめています。

話題は少し前のことになりますが、
たぶん・・
私の、嫁としての履歴の一環となりますので
目を通していただけると、説明の手間が省けます。



何度も言うようですが、
一番の大きな問題は、同居そのものというよりも、
お互いが相手を認め合えるかどうか
  これに尽きます。
姑側に
 「嫁なんだから私の言動はすべて服従」的な意識があれば
誰だってこじれます。


私はそう思っています。


それではごらんください。
下の おり込み部分をクリックすると 長文 が出てきます・・

私は、9時頃、姑を乗せて 旅立ちます・・ (トボトボ



------------------------------------------------------------

ブログランキングに参加しています
今日もポチッ☆と よろしくお願いしま~す
 m(_ぷ_)m
        
(クリックして「ブログランキング」のページが出れば、1票投票したことになります)


アッシー記録 (2006/08/08 Tue 17:58)

ふと思い立ち、
この同居10年間で
病院のアッシーしたのはどれだけだったかなぁと
書いてみる。

・同居開始時
舅さんがガンにて入院、
車で片道30分の病院に、朝・夕方の送り迎え。
(4か月)

・舅 他界後
親戚の方々やお世話になったところへの挨拶まわり。
雑用など振り回された。
(半年ほど)

・1年目頃
近所に住む 舅の姉さん(伯母)と姑を
車で片道1時間(!)の 民間療法のところへ 送り迎えした。
治療を受けている間の1時間ほど、私用をすませる・・
それを 週2回、半年ほど続いた。
お礼は 特になし。
帰りのとき、「はぃ、お世話さまー」と言われるのが
なんだかとっても 屈辱的だった。

・1年半目頃
 *リハビリのため、月2度の 総合病院への送り迎え。(片道30分)
 *2ヶ月に1度の、片道40分の眼科への送り迎え。
    ※これは今でも続いている。

・3年目頃
2日に一度、片道20分ほどの病院へ 中国整体に行く。
このころ、
脊柱間狭窄症のため、総合病院へ手術入院(3ヶ月)
毎日、顔を出し、お世話をして帰る。
帰って来た頃を見計らって、近所の伯母さんや おばはんたちが来て
経過報告という名の 茶飲み相手をさせられた。
一日病院でつぶれ、帰ってきても家事をさせてもらえず・・
つらかった・・しんどかった・・
当然、義弟家族からの 手助け、一切ナッシング!

3年半目にしてやっと私が懐妊。
それでも、私が運転できるので、アッシーは続く。
当然、お礼なし。



ほとんど 歩けなくなってきている現在も、
週に2回、整形外科への医療行為(片道20分)と、
2週間に1度の かかりつけへの医者へと(片道10分)、
2ヶ月に1度の 眼科へ(片道40分)
これは、続いている。

  ※これは去年の8月の話。
   現在は、眼科は月イチ・かかりつけの医者に2週間に一度、
   たまに、歯医者。



・・なんか・・
・・・・どうなんだろう・・・・?
書いてて悲しくなってきた・・・・


そのくせ、なにかにつけて
「私は、姑に 免許を取るのを拒まれた。
 あの時 取っていれば・・・」
とぐちぐち言われる。

ねぇそれいつの話?
息子(旦那)が生まれるかどうかの頃だから
もう40年も前の話、でしょう?
まだ 根にもってんの??
てか、なんでそれを私にグチるの?
遠まわしに、私にイヤミ言ってんの?
言っとくけど、
私が免許なかったら、
あーた 治療も 病院も、全部自分でしなきゃいけないんだからね!
誰のおかげで すっすっ・・と物事進んでると思ってんの?



あのね。
私が免許を取ったのは、
この山奥で、車があれば、便利だしお役に立つと思ったから。
あなたみたく、
「どこにでも行けて、好き勝手できるから」
そんな不純な動機じゃあ ありませんから。



・・・しっかし、
くだらないなぁ・・・

姑が 私をフツーに 嫁として扱ってくれたら、
この記録は、自分の誇りになるはずなのに。


よかれと思ってしたことが
「嫁のくせに生意気な」と言われ、
あまり手出しをしたら・・と遠慮したら、
「嫁のくせに気がきかない」と罵られる。

なんだ?
あたしのこの10年、
なんやったんやろう????


弱っていく姑を見ながら
最近
自問自答の日々・・・・

[ 2007/10/23 08:38 ] 同居生活はや11年 | TB(0) | CM(8)
そうなんですよね、きっと私にしかわからないことなんでしょうね。
どこで区切りをつけるか、なんでしょうね。

でもおっしゃるとおり、「お互いにいたわる気持ち」は絶対必要だと思うんです、
しじゅう顔を合わせる「同居」ならなおさら・・

>でもいずれは天下取れるから
・・ありがとうございます ^^;
[ 2007/10/28 17:39 ] [ 編集 ]
お互いにいたわる気持ちは必要ですよね
ぷちゃんさんがアッシーになって動いてくれるから病院だって行けるのに
理解使用としない人は死ぬまで解らないのでしょうかね
11年間の辛さは経験したぷぅちゃんさんしかわからないのでしょうね
でもいずれは天下取れるから
[ 2007/10/27 22:54 ] [ 編集 ]
・・なんというかね、
自分を持ってれば、おそれることは少ないんじゃないかとね、
やっと、同居11年も経過して、わかったことなのよ・・
タクミが生まれるまでは、姑さんも元気だったので
もう 振り回されっぱなしで。
心身 ボロボロだったんだよね・・

それでもやっぱり逃げ出さなかったのは
もう 大阪に家もなくって、
「逃げ出す場所がなかった」っていうのもあるけど、
やっぱり、自分が幼少時代、あんまり幸せな家庭じゃなかったから、
自分は ちゃんと 家庭を作りたい!っていうのがあったから、かな。
そのために、
ずっと「ガマン」をしてきたけど、
それは大きな間違いで、
「努力」「よりよくしていく」ことが大事なんだって・・
やっと 見えてきた気がするの。


うまく言えないけど・・

そうね、運転はうまくなったね☆
裏道もすいすい、とね^^v
[ 2007/10/25 09:31 ] [ 編集 ]
大変でも辛くても、自分をしっかり持ってるもんね。

どーしてもダメ(合わない)な人っているのよね。
何もそういう人が身内にならなくてもいいと思うんだけどi-201

お義母さんも、目が悪かったりして狭い世界でしか生きてこれなかったのかもね…。
健康な者には想像ができないのかも。

それでも、ぷぅちゃん☆の気持ちは良くわかる!
よくぞ逃げ出さなかったよ! エライッe-420

…もう運転はプロ並ですな。




[ 2007/10/24 15:51 ] [ 編集 ]
いやぁ~、逃亡してどうなるー?! って思いますねぇー。
これが「仕事」「会社」とかなら 辞めてはぃ終わり!ですけど、
ここが「生活の場」ですからねー・・

逃げることを考えるよりは、
「より自分の人生を生きる」ほうに
目線を持って生きたいと思っています
、今はね。
この記事を書いた去年は、そういう発想には なれなかったけど・・
[ 2007/10/24 09:42 ] [ 編集 ]
おーお久しぶりです~☆☆
また遊びに行きますね^^

そうですよね、
みんな、誰かを支え、誰かに支えられながら 生きている・・
それがわかってるかわかってないか、
そういう言動で、みえてきますよね。なんかね。

きっと姑は、
「人からありがとうと言ってもらうこと」の喜びも、
「人にありがとうと感謝する」あたたかい気持ちも
わからぬままに
他界するんだろうな、と・・

そう思うと、哀れな人だなぁと 思いますね。
今までずいぶん苦労した、と話には聞きますが、
なにも 学んでないんだなぁって。
[ 2007/10/24 09:40 ] [ 編集 ]
嫁姑に限らず
「相手を認めること」と「感謝の気持ち」は
すべての人間関係の基本ですよね。

私だったら・・・とっくに逃亡してるなぁ^^;
[ 2007/10/23 10:07 ] [ 編集 ]
ありがとうと言う感謝の気持ちもは凄く大事

その一言が言えない人が多いと思う。
当たり前と思ってる事、簡単に出来ていると思ってることも誰かの助けが合ってこそ

そのことに感謝しながら生きていくの人の姿。
「ありがとう」この一言が大事だと思う
[ 2007/10/23 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。