いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年寄りご近所の[悪意] 

同居して今年で11年になります。
同居の姑にもずいぶんひどいことをされてきましたが、
ご近所のジジババさんたちにも、いろいろ・・やられてきました。
当時私はまだ20代の無垢な女の子。
味方がまったく居ない・友達もいない環境は
本当に・・毎日が地獄でした。

以前にも少しお話しましたが
同居の愚痴をこぼすブログを以前もっていまして、
そこの記事をここにも少しずつ移行してこようと思っています。
どん引きになるかもですが、よければ目を通していただけたらありがたいです。



実は その「ご近所」で不幸がありまして、
お通夜や告別式など、ちょっと取り込んでおります。
 (ですので今回特にこの話題になったのですが)

今日は一日中、タクミ(息子)の学校行事で一日出かけて、
夕方からはその葬式のことであれこれ、と。
なんだかな・・

コメント・お返事、ご訪問、ちょびっと遅れるかもです、
ごめんなさい
 m(_ぷ_)m


近所の壮絶な話は下をクリックしてお読みください。



ウワサにすりゃーおもしろかろ~ (2006/07/11 Tue)

華やかな都会の生活から、
電車も数本しか来ない ド・田舎に嫁いできて。
嫁いできたときからそうだったんだけど・・

結局、
ヒトのウワサ話とか
あまり言い返せない人への罵倒とかは
娯楽、なんだなぁと
、思う。。。

新婚・同居開始直後、
近所のババァたちに数人囲まれて
「だいたい今の嫁っていうのは・・・」つって
自分の嫁たちのの悪口を 数十分も聞かされた

ありゃー拷問だったなぁ・・・


そのあと出てくるのが、
無責任と好奇心の 質問責め。
「アナタ、二人目はどーなってるのよ」
「まぁ~ いっつもヘラヘラしてて、何も悩みがなさそうで いいわねぇ~」
「アンタ、おかーさん(=姑)は息子ふたりだったんだから、
アナタは 女の子を産んで 女の子を抱かせてあげなきゃ」
「毎日毎日出歩いて、まったく困った人ねー」


・・・は?
アナタ、何も知らないのに、そこまで断定して言えるの?
あなた・・ナニモノ??

てか
一番こたえたのは
日々 イヤミ言われながらも・ひどいことされながらも
誠意をもって接してきた 姑さんが
このオバサンの襲撃に、
まったく・何のフォローもせず、
その上、「そうだそうだ」って、あおるように
ここぞとばかり 私を反撃に出たことだ・
・・

姑さん、私が病院アッシーなどをして
毎日出歩いてるなんてことはやってないこと、
当然知ってる(わかってる)はずなのに
一切のフォロー無し・・・


・・・なんなら
アッシー行く前に
近所を1軒1軒まわって
「私、いまから おかーさまを病院に連れていきますー」
って アピろうか???

てか
そんなことまでしないと
嫁っていうのは 認められないものなの?
人格とか 性格とか 個性とか・・・


嫁=女中、じゃ 困るんだけど?

          (2006/07/11 08:29)

------------------------------------------------------------

好奇の目 (2007/07/25 Wed)

久々にヤラれました

うちはド田舎で
近所にはジジ・ババしかいないんですが

回覧板を持ちまわる、なんてゆー
時代錯誤もはななだしい習慣が残ってまして、
どうしても イヤな隣へ行かないといけなかったり
回覧を持ってきたりする

舅の葬式の時に
影で なにも風習など知らない私と実母のことを
口角飛ばしてののしっていた 近所A

なにかといえば「おかーさんを大事にしないと」という
イヤミは言うのに手は出さない 近所B

サイテイサイアクの隣に挟まれている

近所A・・買い物から帰ってきた私をニヤニヤしながら見て
      「回覧持ってきたのでねー」なんて言う
     どうやら、さんざん今まで姑と一緒に
     私の悪口を言っていたみたい・・。
     その愛想のよさで一目瞭然、
     そして私の服装を上から下までなめるように見て
            (ちなみに80過ぎのババァ)
     「まぁまぁ~、楽しんできたようでー」なんて言う
     まったく意味不明

近所B・・ 近所Aから渡されたものを Bに持っていく
     「おかーさんは元気ですかぁ」と必ず聞かれる
     なぜか・・姑は 近所に ディケアに行ってることは伏せているので
     詳細も言えず
     「えぇ おかげさまでー」なんてあいまいな返事をするしかない
     すると なぜか けげんな顔をして
     「おかーさん、大事にしてあげないとダメよ」と叱責される
     いやあのー・・ 大事にしすぎて 廃人同然なんですけど?


以前は 私が車を出して出かける日時を常に誰かがチェックしていた
近くで会うと
「今週はあまり出歩かなかったのね」なんて言われて

自分の家のうっぷんを 晴らされていたような気もする


ひとの不幸は蜜の味と言うが
きっと私なんかは 最高級にうまいんだろうな

美人で若いから (爆)

            (2007/07/25 18:43)



ここまで読んでくださったかた、
もし気分悪くされたらごめんなさいね。
でも 本当の話なので・・・・




------------------------------------------------------------

ブログランキングに参加しています
今日もポチッ☆と よろしくお願いしま~す
 m(_ぷ_)m
        
(クリックして「ブログランキング」のページが出れば、1票投票したことになります)


[ 2007/10/30 06:41 ] 同居生活はや11年 | TB(0) | CM(17)
初めましてです^^

りほさんもご苦労されてるんですねぇー!

・・ということは、
それだけ「無神経なひとたち」が多い世の中なのだなぁと
痛感します・・・・

当時はストレスで体調をよく崩していましたが
さんざん・・ のたうちまわるほどの苦しみを過ぎた今は

「言ってわからんヤツには
  相手するだけ時間のムダ」 ということで、

ぱっこりと「仮面」をつけるテクを身につけました★

そして
害のない範囲で(たとえばこういうネットなどで)
ストレスを発散させる!

お互い頑張りましょう^^

自分の人生は大切にしましょう^^

コメントありがとうございました^^
[ 2008/09/20 22:05 ] [ 編集 ]
はじめまして。ぷぅ様。
私も同じような悩みがあるのでよ~くわかります!
私の場合今実家の母が体調崩して実家にいる、おまけに独身なのですが
(既にそれだけで悪口の種^_^;)、出歩く度にコソコソコソコソ…。

ろくなもの売ってない店だから(他にいい店がいくつもあるので)
って買わないとそれだけであることないこと悪い噂流すし、
無理して買うと異様な愛想笑で気持ち悪すぎてもう…。
おまけにいつかなんて午後じゅうずーっと立ち話してたらしい(出かけて帰ってきたらまだ話してた)
正直その店もご近所もどれだけ暇なんだと呆れました。

若くて綺麗なお嫁さんなんてそれだけでムカつくんでしょう
(見たことないけど、絶対噂好きなババ達よりぷぅ様の方が美しいと断言いたします)
私の友達で一番綺麗な子が結婚して田舎の方に行ったら、
出かける度に奥さんがチェックされるって旦那さんまでもがこぼしてました。

正直、理性ではこんな低レベルな人達ってわかっていても
感情ではどうしてもムカついちゃいますよね。
どこに住んでいても悪い意味で心が田舎者な人達なんでしょうね。
いい意味の田舎の方なんじゃなくて(笑)

rukaさまの

>想像力も判断力も遠慮も羞じもなくなった人たち

rukaさまもはじめましてですが100%同意させていただきます。
どれかひとつでも残っていればそんなことしないはずですから。
どうしてこんなくだらないことで…と思いますが、
お互いになるべくストレス溜めずにいきたいものですね。
[ 2008/09/20 15:49 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/10/31 13:07 ] [ 編集 ]
>いつもいつもぷぅちゃんでいてね。
ありがとう、なんか真珠さんらしい言葉で
嬉しかった^^

いやー美人ではない、ぞっ!(汗)
[ 2007/10/31 11:15 ] [ 編集 ]
うんうん・・わかるわかる、すごくよくわかります。
他人のことばっかりで、自分の中身がないんやなぁーって人、年寄りに限らずいますよね。
え?なんでそんなに気になるの?ってこと。
(逆に私はマイペース過ぎる、とも言われましたけど・・ww)
これ笑い話なんですけど、
以前、私が実母からいろいろ服を譲られて、まぁ気に入ったのでいろいろ着てみてた時期があったんですけど、
そしたらなんか「ぷぅちゃんにはオトコができた」と言われたんですよね・・ くっだらないでしょ?!
「急におしゃれになった」だって・・
それまでどれだけ汚らしかったんや!て話ですけどっ
(≧m≦)

自分がしっかりしてたら、たとえば家族や友達や、そういう人たちに思いやりをもって接したり行動したりしてれば、
人がどうこうとか、あの人がなんやかや・・とか、
見てる暇もグチグチ言ってる暇も、ないと思うんだけどね。
しょせんはヒマなんだろうけど。
「自分はどんだけカンペキなんや?人のことゴダゴダ言うてるヒマがあったら、自分をもっと磨け!」て思うこと 時々あります。
若いのにもう感覚が「老人化」してる人ね。
そういう人とはお近づきになりたくない。

毎日10分でも、きちんと自分のために時間を費やしている人は、
5年後10年後、大きな開きとなって出てくるし、
こんな、記事にしたような ひどい人たちみたいにはならないと思う。


・・もんのすごい「本音」を言っちゃったけど、いっかな・・
ま、いっか! (^^;)
[ 2007/10/31 11:13 ] [ 編集 ]
ホントですよね・・
「渡る世間は・・」のテレビなんて、甘い甘い!
台本書いて テレビ局に売り込もうかと思ったくらいでした (^^;) ←金か?ww

旦那は
「うわさなんて気にしなきゃいいんだ!」
その一言でバッサリ、でしたから・・
彼はだから、近所の人やなんかの「こども二人目まだ?」攻撃 を、全然受けてないんですよ・・
どれだけキツいか・・
欲しくても作れないってことを・・
そういうのも含めて、あの人は、私の悲しさや苦しみを
100分の1も わかってはいないと思いますね。

あぁ、そのおばさんね!
もうねぇ、そういう人に限って、めっちゃ元気なんですよ!
ストレスなんて 溜まらないんだろーなーちっ!(爆)
[ 2007/10/31 10:58 ] [ 編集 ]
お久しぶりです~。
なのにこんな話題で~・・本当にごめんなさい (><。)

そうですよね、
一番つらいときは、
「世の中に味方なんで誰ひとりいやしない」
と 深々と落ち込んでいってました・・

今は、うん、
ここにこうして聞いてくださる方々もいるし、
リアルで友達もどんどんできてきて

こういう世界はおかしい!とね、
正しい視点を持てるようになりましたけどね。

やっぱり「朱に交われば赤くなる」んでしょうね。


本当にありがとうございます。
頑張りますよ☆
[ 2007/10/31 10:53 ] [ 編集 ]
それまた・・なんていうエピソードでしょ・・(驚
あまり親しくない人から言われるのって複雑ですよね(--;)なんで知っとんじゃ?っていうね。
「オトコから電話」ってのにはかなりウケましたww
ほんっと、そういうのあるよね!

だからそういうのって、
若い頃の育ち方・・暮らし方・・
そういうのがいま 堤防なしで ドドッと出てきてる、ってことなのかなぁって思うよ・・^^;
姑がいまだに
「嫁の時、お姑さんが車の免許を取らせてくれなかったから・・
 あのとき免許を取ってれば・・」
とか言うものね。
40年以上も前の話をね、やっぱ色あせず覚えてられるってのは
ある意味、寂しい人生だよなって・・苦笑。

ま!
自分はそういうのにならないようにしようと、ね!
いい反面教師が イパーィ・イパーィ♪♪笑
[ 2007/10/31 10:50 ] [ 編集 ]
ありがとうね~。
そうなんですよね、山奥で、陸続きなんだけど
「陸の孤島」と化してるなぁと・・
若い人とか新人(嫁で来たとかね)はもう、
格好のエサ、でしたよ。
本人がどうとかもう関係なくって、いじられ放題。
虹さんも いいネタにされちゃうんだね。
それはなるべく逃げたほうがいいね。逃げれるんだからさ。

ここで一生終えなきゃいけないのか・・と絶望したこともありましたけど、
だからこそ 自分をしっかり持ってれば大丈夫! 
とね、思えるようになりました・・
なによりね、やっぱり、かわいそうだよなぁ、って思った。人として「貧しい」よね。うまく言えないけど・・
人が2人いれば「人間関係」は発生するわけで、
合う・合わない、はもちろんあるんだろうけど、
「嫁だから」ってだけで言われ放題され放題、ってのは
悪しき習慣だなぁって思うよ・・

ま、これからどんどん
「鬼嫁」ぶりを発揮していきますので
よろしく!(笑)
[ 2007/10/31 10:45 ] [ 編集 ]
う・・確かに眉間にしわがあるっ (><。)

今でこそ慣れた・・というかだいぶ聞き流すテクもついてきたけど、
昔はウブかったので(爆)まともに全部受けちゃってましたね・・
というか、
ありもしないことを 既成事実としてうわさとして広める、
なんていう悪質なことを大のオトナがするなんて・
ということのほうがショックでしたね・・
姑もいまだにニュースを見て
「こんな事件があるなんて・・世の中こわいっ」とか言ってますけど
「いやいや・・てめぇらのほうがよっぽど悪質だったから・・」と 腹の中でツッこんでおりますww
[ 2007/10/31 10:38 ] [ 編集 ]
読んだよー、ぷぅちゃん。
ちゃんと見てくれる人がいるんだから。
いつもいつもぷぅちゃんでいてね。
私も願うわ。眉間にシワが寄りませんように。
せっかくの美人さんだもの!
[ 2007/10/31 10:35 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/10/30 23:11 ] [ 編集 ]
映画やドラマの世界での話かなと思うほどドギツイ仕打ちの数々。


ご主人さんが…ねぇと思ってしまいます。

こういう時こそ夫の出番じゃないのかな…。

言い過ぎでしたらすみません。

それから80歳のばぁさん! 元気なのはいいけど人間としてのレベルの低さを感じちゃいます。

ぷぅちゃん☆、負けるな~!
[ 2007/10/30 23:09 ] [ 編集 ]
久しぶりに参上しました。
本当に、世の中これほど理不尽?て思えるような
仕打ちによくぞ耐えてきましたね。
姫も嫁だった頃。じいさんの理不尽さに旦那の無関心さ。
離婚してからも、田舎は静かに暮らせると思いきや
ご近所のジジババの好奇の目。
なんだか、このころから「信じるものは騙される」
なんてジンクスが宿った気がします。

ここはぷぅちゃんの「居場所」だから
何でも語ったらいいんだよ。
ひとやすみ、ひとやすみ!!
[ 2007/10/30 18:48 ] [ 編集 ]
楽しみが無いから ヒトのうちのことを聞きたがったり
調べたりして 薄気味悪いですよね(オラもそんな田舎育ち)
高校の受験発表の次の日 新聞でどこどこの高校合格者 とかかかれるのですが、
どこの高校うけるとかも言ってないのに 朝早く
「 ヨヨ子ちゃん あそこうかったでしょ おめでとー! 」 と あまり親しくない家のおばさんから いわれて キョトーン。
朝刊で わざわざ調べたのです?w
そんな奇妙な気分でした。

うちは仕事柄 母親に仕事の電話かかってくることが
多いのですが、婆ちゃんが電話とると
「 ●子さん、 オトコから電話! 」 っていうんですよ。
相手の名前おぼえれないなら 素直に「 ●子さん 電話ー 」だけでいいのに^^;
回覧板持ってくる となりの家のおばさんも 来たらアレコレ聞いてくるんで てきっとーに 嘘まじりのことを言ってやりましたが、あっというまに広まってましたよ その嘘がw
都会も便利さと人間関係の希薄さが 対比してるように
田舎もいい面と悪い面の落差が はげしいですね><;

嫌な事があれば 愚痴るのも ひとつの
ストレス解消でございますよー^^b
[ 2007/10/30 15:55 ] [ 編集 ]
こんにちは~!
っつうか、マジ?たま~にそんな話は聞くけど・・・。
私も友達は結婚してるから、嫁姑問題は良く聞くけど
さすがに、ご近所さん・・・までは居ないなぁv-390
私は都会っ子だけど、母は田舎の人なのよ!
だから、親戚も田舎に居るから、何かあったら帰るじゃない?
それで思うんだけど、田舎の人って、ホントに噂話好きだよねv-403
しかも、広がるのは早いし最後の方なんかとんでもない話にまで発展してて・・・。
だから、私は若い頃から田舎の親戚関係とは全く交流がないのよ。
って言うか、それが嫌で母親に「私はそういう人達に、あーだこーだ言われたくないから、何かあっても一切呼ばないでくれ」って言ったわv-390
でもさすがに、お爺ちゃんがなくなった時は行ったけど、日帰りで私だけ帰ってきちゃったi-229
でもそれがぷぅちゃんさんは毎日でしょ!?
信じられないv-405
ホント、暇な人が多いのねv-403そんな事でしかストレスが発散出来ないなんて、その人達って不幸な人種だわ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
でもね、私思うのよ!そういう心の貧しい人って、いつか必ずしっぺ返しを食らうから、見ててご覧!
いろんな形で帰ってくると思う・・・・。
私が悲しいと思うのは、その人種の中に入って自分も同じ人種になってしまう事!
だから、ぷぅちゃんさんも、そんな心の貧しい人種にはならないでねv-392

って言うか、思うにならないと思うけどv-391
忙しそうねぇ~!体調崩さないで下さいね~♪
ポチは任せて(^_-)-☆今日も元気にポチしておきますv-219
 
[ 2007/10/30 15:00 ] [ 編集 ]
ジジババのいうことには
笑顔で聞き流すのが一番です。
もう想像力も判断力も遠慮も羞じもなくなった人たちに
一々構うことは
無駄な労力と神経をすり減らされるだけ。
全部は無理でも、なるべく右から左に。
ぷぅちゃんは一生懸命頑張ってる。
何を言われようと、コソコソするようなことは
何一つやっていないんだから、胸張って聞き流しましょ^^

どうか、ぷぅちゃんの眉間に皺が寄りませんように( ̄人 ̄)
[ 2007/10/30 11:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。