いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目に見えない「凶器」 

「子供の社会のなかで、
 どこまでがいじめで、
どこまでがコミニュケーションなのか?」

           0065habu_300.jpg

                    (↑フリーサイトからいただきました)

とってもリアルな 子育てのお悩みなので
記事を折り込みます・・


  ↓ 続きはこちら



先週金曜日の帰り、
クラスの女の子ふたりに、
 まぁちょっと強く言われたり手をあげられたりしたらしい。

そして昨日は
いつも一緒に登下校する男の子ふたりから
こんなことを言われたらしい。

「おめぇウゼェ。
 もちょっと アタマつかえよ。」


・・そういう言葉って、
なんだか・・
すごく、ショック・・・・
どういう理由があれ・・・・



金曜日のこともあって、昨夜すごく悩んで、なかなか寝付けなくて、
で今日、クラスの何人かのママ友さんに、メールで相談した。

電話やメールのやりとりで 何人かの方とお話しして・・

結果・・
タクミがなかなか言ってくれなかった「その時の現況」もわかり、
要は イジメとかじゃなく、
いたずらの程度や言葉遣いの問題だ、ということがわかった。

わかったけれど・・

共通して言えるのは
そういう言動を起こす子供たちの親御さんは
自分の子供が よその子を傷つける言動をしてることを
把握してない・もしくは「お互いさまなんだからいーじゃん」で片付けてしまう。

現に、「犠牲者」はうちだけではなく、
また 長年にわたり やられてる子がいることも知った・・



まだ小さいから
「こういう言い方をされて相手はどう思うか?」とかを
考えないまま言葉に発してしまうのだろう

でも

親であれまわりであれ
「相手は不快だったんだよ」ということを
教えていくことは
とても 大事なことなんじゃないかと思う。

気心知れてこその「コミニュケーション」であり、
少々じゃれたりして加減も知り、 
またそれが「仲間」としての「儀式」みたいなものだと思う。



この数日は
いろんなことを考えさせられた。



本当に・・ ありがとうございます。
こういう話は、いろんな事例があって
一概に言うのは難しいけど、
みんな・・ 相手を思っていればこそ、ですよね・・


★Ashさん
ほんと・・おっしゃるとおりですね。
単に「言われた言われた」と騒ぎたてたくはなかったんです。
現状をその場で見ていないし。
というか、もうこれからは、親が出て行ってではなく、
その場その場で 子供たち当人が どう対応していくか、だと思うのです・・
だから今回も、タクミには安易に「被害者」になってほしくなかったし、
逃げてほしくなかったし、
逆にタクミ自身が 「加害者」になってほしくないし・・
だから、すごく話し合ったり、声をかけたりしました。
私の手を離れる時間が多くなったぶん、
一緒にいる時間は 濃厚に、大切にしたいと思っています。

★央さん
こんにちは!ありがとうございます!
そうなんですよ~、私もいろいろ 他のお母さんに聞いたりしてですね、タクミからの話で要領を得なかった事柄がわかってきたりして (うちの子の融通のなさもあったらしい)
あぁ・・深いなぁって。。。。
だから、タクミが話す時は、きちんと聞いてあげようと思っています。
親が出て行くことじゃなく、
「話を聞いてあげる」ということが、タクミを成長させるような気がして。
お互いいろいろありますが、頑張っていきましょうね!^^

★ガウス@さん
うんうん そうなんですよ、
あのー、言葉使いというよりは、
その背後になにがあって、の言葉なのか、っていうのがね、
気になったんですよ・・
男の子だからね、乱暴な言葉使いはあって当然なんでしょうけど。
だから「言われた言われた」と騒ぎたてるよりも、
「なにがあったん?」っていうのを知るのに苦慮しました。
タクミも、その前の状況をよくわかってなかったみたいだし・・
親は「道渡し」みたいなもんですね^^

★ひろさん
なんていうか・・ この子だけの問題じゃないなぁとね、
つくづく思ったんですよ・・
子供をとりまく環境、親、学校・・
そして、「よその子だから」と見過ごさないオトナ達の「姿勢」も、大事なんじゃないかと・・
うまく言えませんけどね。
後回しにしてはいけない事柄だと思いました。

★非公開さん
あはは。近かったんやwww
そう、うん、ありがとう。ほんと言ゎはるとおりよ。
言葉使いはいまほんっと悪いよね・・びっくりするくらい。
最初タクミは「言われた」ってことしか騒がないから、
「どういうことがあって言われたの?」
「どうして何も言わず帰ってきたの?
 その場で、なんでそんなこと言うの?って○○クンと話してこなきゃ。
 どうして言ったかもわからないし、
 そういうこと言われてイヤだってことも伝わらないよ」
などとね・・
まぁ今は事なきを得ています・・ 
深いし難しいゎ・・

★万有引力さん
すごい伝わった・・ありがとうございます。
そうなんですよね、
今回じゃなくて他の子供たちの例ですけど、
A君がB君にケガさせたと A君の母がB家に詫びに行って、
二言目に言ったのが
A母「でもBくんも先月うちのAに○○のケガをさせましたよねぇ」
だったそうなんです。
お互い様ですね、ってことを言いたかったんでしょうけど、
この場合は B母から言うならわかるけど、
A母から言ったことがおかしいよなぁと。
その根にあるのは「ちっ」っていう気持ちだったのかなぁって。
だからタクミには、その状況をよく把握することと、
タクミは誰かに暴言を吐いたり暴力をふるうことはするなって
そう話しました。
反面教師・・ここで使っていいかわかりませんけど・・
よくも悪くも 学んでいてほしなと 思いました。

★やーさん
はじめまして、でしょうか?違ってたらごめんなさい。
本当におっしゃるとおりです! 言われた言われたと騒ぐだけじゃなく状況を把握するのも大事だし、やった側は「悪意」の根源を突き詰めていかないといけないですよね。
親が自分を見ていてくれる・愛してくれている、というのがよくわかれば、もっといろんなことが変わってくる気がしますね・・
へんな空気「バレなきゃいーじゃん」っていうのも
なくしていきたい。

★紫あずきさん
うんうん・・いまいろんな事例があって、ひとことには言えない部分ってあるんだよね・・
言葉使いもそうなんだけど、「その子」に対してっていうより、ゲーム感覚だったり、自分のうっぷんを晴らすために安易に人を傷つけたり・・・っていう風潮があるじゃん。
特に「バレなきゃ何やってもいい」っていうのが、すごくイヤ。
去年うちの子がいろいろやられたのが、監視の人がいない数分の距離のあいだだけだったんだよね。
深いよ・・
オトナだってそうじゃん、なんか、さ・・
まぁあれだね、一度なくした「関係」を じわじわと修復していくしかないよね。

★ティーさん
あぁ・・つらい思いをなさったんですね・・お察しします。
いまはもう、ほんっと安易に ものすごくこわいせりふをいいますからね・・
それが「社会悪」の影響だと私は思っています。
イジメて笑いをとってるTV番組もそのひとつ。
言葉って 本当に大切なんだってこと、
親としてしっかり教えていきたいと思います。

★真珠さん
うん、今はぜんぜん トラブルなくやってる。
てか、うちの子も よそでは汚い言葉使ってるかもね・・(汗)
おべんちゃらを使えとは言わないけど、もっと言い様があるだろうということはこれからもしっかり言っていきたいと思っています。
そう、話してくれるってこと、実はすごく重要なんだよね。
これが陰にこもってしまっては怖いから。

★陽だまりさん
ありがとうございます。
今までは黙っていよう・我が家の問題・・と思っていたんですが、
他のママ友さんたちといろんなお話ができて、
本当によかったと思っています^^

★あきごんさん
うちの子はすぐ騒いで傷ついて泣いてしまう、
ヘタレ代表ですが、なにか?ww
というか、うん、これを拝見する限りでは、
知らないが故のことがらなら、教えていけばいいことだから、
手をかけていけばいいんじゃないでしょうかね・・。
 (あー日本語あってるのかな・汗)
小学校になっていくと、
オトナの目に届かない時間がうんと増えてくるわけで、
その時におこる事柄っていうのはやはり、ひとりひとりの「質」の問題になってくるなぁと思うのです。
今回のうちの事例は、結局話を聞くと
単に「言葉遣いがやや悪かった」ということなのがわかりましたが、
他の方の事例では、単に 自分のうっぷんを晴らすだけ、とか、
タチの悪いいたずら、とか、
まぁ・・さまざまなんですよねぇ・・・
で、その際に、「言った言われた」のことだけでなく
「どうしてそういうことをしたのか」ていう状況を、
なるべく・その場で・当人たちだけで(プラスできれば第三者のおとな)
学んでいくように、
子供たちだけじゃなく大人も、対応していけばいいと思うんです・・
なるべく早いうちに(幼いうちに)
これが高学年・・とあがっていくと、
「本当のことが言えない」なんていう裏事情も発生してきたりして
もっとややこしくなったりするから・・
難しいですね、
でも、逃げたくないですよね、親も子供もね。
[ 2008/02/29 09:51 ] [ 編集 ]
「キツイ言い方をしてしまう子」の親です。 どうも。

ウチの息子がそうです。
自分の言動で相手がどう感じるか、どこまでが楽しくてどれ以上が「嫌な気持ち」にさせる言動なのかが理解できにくく、
相手の感情の変化にも気づきにくいです。
こればっかりは、家庭で出来る事には限界があります。
なぜなら「そういう場面」そのものが少ないですよね。 回数として。
大人に対して出来るからと言って、子供同士の中でも出来るとは限らないし、親に対して暴言を吐いた時に注意しても、それがそのまま子供社会に生かされるとは思えないんです。
特に後から注意してもピンと来ない子なので、そういう言動をとった時にその場で注意する必要があります。
なので、幼稚園の先生にお願いして日ごろから注意してて頂き、連携することで、
なんとか身に付きつつある、と言った段階でしょうか。


そういう言動を取る子は、2つの種類に分ける事が出来ると思います。
うちの息子と同じで、相手が傷つくという事が理解できていない子。
もう一つは、自分の気持ちを発散する等の手段として使っている子。
どちらがマシという事はないと思います。
原因を探り、その子にとって適切な注意をしてあげないと、なかなか解決していかないのではないのでしょうか。

ただ、小学生くらいなら、「それ以上だと相手が傷つくよ」ということは、言えば判るんじゃないでしょうかねぇ・・。 ダメ?

あ、でも、ウチの近所の小学生で、2~3年生くらいまで口も態度も悪かった子が、4年生くらいからキチンを挨拶をするようになり、幼い子にも気を使えるようになり、5年生の今では児童会長をしている、という事実もあります。
子供って成長するんだなあ、と実感した出来事でもありました。
ま、変わらない子も確かにいるんですけどね・・・・。
[ 2008/02/28 15:46 ] [ 編集 ]
内容が分かり素早く対処ができてよかったですね
たとえいたずらでも冗談でも傷つく事はたくさんあります
ぷぅちゃんがちゃんと見てあげてるから、たくみ君は大丈夫だね^^
いつもちゃんと見てるからね ママは!
こうして大きくなっていきます 
たくみ君頑張れ^^
[ 2008/02/28 12:52 ] [ 編集 ]
おはよう~ ぷぅちゃん。
心が痛くなるよね、大事なお子だもの。
でも、ぷうちゃんという母親ががっしりとそばにいるんだから。
タクミくんも安心ではないかしら。
言葉遣いは大人から直さなくては。中には気づかずに使ってる子もいるかもだから。
子供は親の背中をみて育つというでしょう。
私だって時にグサッ!とくるから、ホント言葉は時には暴力に勝ってしまう。
あああ・・ なんだかとりとめもなくなってしまいそうだから、この辺で。
今はどんな?タクミくん、落ち着いてる?
[ 2008/02/28 10:03 ] [ 編集 ]
自分も小学時代は同級生や上級生に
「ムカつくんだよ」とか「死ねバーカ」とか
よく言われたものです(苦笑

当時は少し凹んだりしましたが
今となって考えると
その言葉があったからこそ
言葉の重みを重視するようになったなと思います。

しかし、そういう言葉というのは
思った以上に心に突き刺さるモノなのですよね・・・(汗
[ 2008/02/28 00:47 ] [ 編集 ]
子供のいじめって大人のいじめがなくなれへん限り、子供のいじめもなくなれへんと思うねん。
前に一緒にご飯食べてた友達の子供がよその子をいじめてたって学校から電話があってんて。
で、友達は子供に聞いたんやて。
そしたら、原因は可愛い子ぶって、男子の前で取る行動が違うのと、すぐ泣くから嫌いって答えたらしい。
ま、そんな子大人でもちょっとなぁ~って思うやろ???
友達もすぐ泣く子が嫌いで(親子やから似るのかな?)子供に注意せーへんかったんやって。
こんな話、まだまだいっぱい聞くねん。
その度にいじめってなくなれへんわ・・・って。
学校の帰り道と思うねんけど、女子二人並んで歩いていて、一人の女の子がもう一人の女の子の髪の毛引っ張って怒ってたりするから、最近の子って怖いで。
先日の私の悩みは一応解決してん、月曜の朝から相手からごめんって謝ってきた、それ以上こっちも何ってな、、、、、話の流れで電話に出てくれへんかったからと言ってみたけど、何でやったとか言わずに、お互いサラーと流して、、、、、
でもやっぱりその日を境に他の人ともちょっと隔たりを感じてしまう今日この頃。
敏感になってしまってるんやろうと思う。
やっぱり誰でも皆な、傷つきたくないもんな。。。。

[ 2008/02/28 00:15 ] [ 編集 ]
うざい きもい むかつく この様な俗語は 我が家では一切使いません。そんな日本語はありません!!と小3と小5の息子にはきつく言ってあるので 絶対に使いません。学校や友達同士でも同じです。 その言葉でいじめられたとき「○○の何がこうだから気に入らない」とか言ってくるのでなく ただ うざいだのきもいだの言ってくるのは 何の意味もない。気にするな!と言っています。だんだん強くなったし きちんとした言葉を使っているだけでトラブルの中に巻き込まれないことも実感しています。とにかく 子供を抱きしめて家庭では安心できるようにしています。いじめる子供もいじめられる子供も真の解決は家庭だと私は思っています。
[ 2008/02/27 21:59 ] [ 編集 ]
その子供の親がそーゆー
言葉使いする方なんでしょうね。
そーゆー言葉使う方は
そーゆー方です。
厳しい意見かもしれませんが
そーゆー方への意見は正否を問わず
一切無駄なので、その子供もそーゆー
人間として成長すると思います。
肝心なのは、世の中にはいわゆる
【そーゆー人】ってのは大勢必ずいるって事です。
部活の先輩 バイト先の店長 会社の上司・・・

重要なのは、相手に相手のアホさを意見する事とかではなく
そーゆー人からの不用意な攻撃で、無駄に傷つかない
精神的な護身術(処世術とも言うw)や、たまには
戦う勇気を身につける事だと、僕は思いますよ。

とはいえ、閉鎖的なクラスの中では
なかなか難しい問題でもありますねぇ^^;
[ 2008/02/27 21:28 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/02/27 16:04 ] [ 編集 ]
子供には「あんたがそういうつもりがなくても相手がそう思ったらそういうこと」と言ったことも何度かあるけど
わかっているのか・・・

親が親だから子供もその程度
そういう親に限ってほんとわかってない
そういう親って子供のことだけじゃなく
他でも多分そうやって人を傷つけてるんだと思います
そのうち自分のところへ返ってくるのにね
[ 2008/02/27 09:39 ] [ 編集 ]
>ウゼェ。
わたくしも、たまに使っているかもしれませんが、
昔は、無かった言葉の様な気がします。
子どもだと、キツイなぁ~と?
>気心知れてこその「コミニュケーション」であり、・・
男の子なので、大丈夫そうな気もしますが?
それとなく、聞きだして様子見で?

[ 2008/02/27 01:20 ] [ 編集 ]
Ashしゃんの所から遊びにきました。
m(_ _)m
家もイジメられてきますょ
たまに泣きながら帰ってくるし‥
でも、話を聞くと息子もシツコイ(苦笑)
自分は何もしてなぃと言うけど よくよく聞くと その前にチョッカイ出してて
本人はその気なぃから 何もしてなぃと思うんですょ
そんな中先生が言ってくれたのは 息子の話は聞いてくださぃでした
息子にとって 話を聞いてくれる人が居る!という心強さが違ってくるらしぃです
あまりアドバイスにはならなぃですみません。お互い育児にガンバリましょぅね
[ 2008/02/26 22:30 ] [ 編集 ]
そういう子供は困った存在ではありますね(苦笑)。
しかし、ある意味必要な存在ではないかという気もします。

何故かというと、そういう子供がそのまま大きくなるのか、
大人になっても相手の事なんか考えないで発言する人間はいます。
というか、そういう人間の方が人の上に立ちやすいのか
子供の頃以上に関わる可能性は大きい気がします...(汗)。

だから、そういう場面にあっても本気で凹まないように。
逃げ出したりすることのないように。
子供の頃から学んでいく機会があるのは大事ではないかと思います。

そして何よりも、自分がイヤだと思った行為。
それを、人に対して行ってはいけない…という大事なことを
学ぶ機会でもあると思います。

励ましながらも、その中から本当に必要な事を学べるよう、
ぷぅちゃん☆さんが色々手助けしてあげる場面なのかもしれませんね。

がんばれ~~~。
[ 2008/02/26 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。