いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

姑と整形外科 

旦那が休みでよかった・・・・

結局
姑は 病院に行くことになった

昨夜から 家の中で 杖をついて移動している

いままで行ってた整形外科じゃなく、
大きいところで診てもらいたい、と言い出した
しかも今朝 朝食の時に・

だったら早く行かないとすごく混むじゃないかー!
旦那が軽くキレて ひっぱり出した
いま 連れて行ったところ

私も自分の病院に行かないといけない・・
途中 姑の薬をもらいにいく用事をことづかって、ね(苦笑)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

続きはおりこみました^^;

2年前 よく行ってた整形外科の先生から
きっぱりと言われて以来、
姑はすっかり 整形外科嫌いになってしまいました。
しかし、私からすれば、しごくまっとうなことをおっしゃってると思います。

過去の同居グチブログから転記します。
  (うわー読みながら泣けてきたー・・当時のこと思い出したよ・・)


泣いた。 (2006/08/03 Thu)

昨日、整形外科へ行きました。
「膝が痛いんです・・」と開口一番。
どれどれ?と先生は 膝の一部を押さえ「ここは?」と何箇所か押しますが
全部「痛くないです」
そして「今は膝は 昨日ほとじゃないですけど・・
ここ!この ふくらはぎのとこと 太もものところが 痛くて・・
家の中でも 歩けないんですよ・・
この痛みさえ なんとかなくしてもらえたら・・」と訴えました。

すると。
整形外科の先生(あとで知ったが、その病院の院長だった)がしゃべりだしました。


「あのね、おばあちゃん、
痛みっていうのは もう ある程度の歳になったら 多少なりともあるもんなんですよ。
それはもう、おばあちゃんがうまくつきあっていかなきゃ。
歩けない、歩けないっていうけど、
いま この部屋まで 杖ついて歩いてきたよね?
さっき聞いたけど、自分で風呂も入れるんでしょ?
歩けてるじゃないですか。
私はね、ここで いろんな人をたくさん診てます。
うんと小さいのに、下半身不随になってしまった子供とか、
事故で 車椅子になってしまって、必死にリハビリしてる人とかね。
長嶋監督、ね、いるでしょ?あの人、すごいスポーツやってて、
あぁいうことになって、最高級の医療と最高級の医者がついてみても、
あれだけ麻痺が残ってしまった。
それでも、明るいでしょ。精力的に動いて、人を励ましてあげてるでしょ。
なんでだかわかります?
直してやるんだ、絶対頑張るんだっていう、強い意志があるからですよ。
一番大事なことは、おばあちゃん、あなた自身がどうしたいかですよ。
あなた自身の人生をどう過ごしたいかですよ。
痛いのはね、それはつらいでしょう、それはわかりますよ。
でもね、私は49、おばあちゃんは74(歳)、
もう仲間内でも、何人か亡くなってないですか?でしょう?
いつどうなるかなんて、誰にもわからないんです。
痛いけど、病ではないんだから、それはもう なんとかつきあっていきましょうよ。
私から言わせれば、ね、自分で歩いてきて、嫁さんにも着いてきてもらってね、
痛い痛い・歩けないって言ってるのはね、
ぜいたくなこと言ってますよ。
頑張ってくださいよ、ね?いいですか?!」

  (だいたい・・こんなようなことを言ゎはった・・はず・・)

そんな物言いをされたことに
プライド の高い姑は絶句し、
軽く言葉を交わしただけで部屋を出た。

最後に先生と目があった。
先生は私に向かってにっこりと微笑み
「言い過ぎたかな?w
 いやしかし、頑張ってほしいんでね、
 あなたもね!」 とおっしゃってくれた・・

・・昨夜、布団に入ってから、
とにかくずっと泣いていた。

理由なんて わからない
涙が 止まらなくて。

気がついたら 明け方4時。

。。案の定、
目が腫れている。。爆
昨夜の ボクシングの選手みたく?? 苦笑

まぁ
私の目が腫れてよーが
胃がねじれるように痛かろーが、
家族は 誰も 気づかないけども。


今日は
姑さんのところに
自宅マッサージの会社の方が来られる。
姑が呼んだらしい、
「あまりに痛いので、なんとかしてほしい」と。
。。。だから。。。
なんともできないんだって。
それは あなたの足の筋力が落ちてるからなんだって。
整形外科の先生から こっぴどく 説教されたでしょう??

でも
姑の悔しさもわかるから、
今日は、私も立ち会って
私の意見を言うつもり。
。。。言えるかな?? 苦笑

がんばろう。。


[ 2008/05/02 08:50 ] 同居12年・ひと周り! | トラックバック(-) | CM(3)
★パピコさん
うん、わかります・・姑もそんな感じです、8年前に手術したけどこのありさまです。
イラつくのもわかるけど、あたしにばかり当たられてもなぁ、っていうのは正直あります。
今までろくでもないことばっかりされて、いまさら優しくなんてできない、そんなに人間できてないし。

★musakoさん
でしょ・・いっつも思い出すよ、musakoさん宅のことをさ・・
娘ってフツー、もっと母親寄りじゃないの?
そんなに強欲なのってほんとコワイよね。
やっぱり嫁が犠牲にならなきゃいけないのかな・・

[ 2008/05/04 20:14 ] [ 編集 ]
(読んだ時も思ったけれど)その整形外科の医師の言葉をそっくりそのまま義母に伝えたいわ・・・
義母も「痛い、痛い」で歩かなくなり「寝ていたい」で動かなくなったヒトです。医師からも病気じゃないと言われたっけ。
動かなくなったら自分が損だよ、困るよ。
・・・って言い続けたけれど・・・今一番困ってるのは嫁のわ・た・し。
おまけに義母は「娘がふたり近くに住んでいるから、娘に見てもらうから」って言い続けたけれど・・・娘は無視だよ~。
やれやれ・・・
[ 2008/05/02 09:57 ] [ 編集 ]
私の義母も3年前に膝関節を人工関節にかえる手術をしました。結果、若い頃のようにスタスタと歩けるとでも思ったのでしょうか。医師は痛みはとれるけど後はリハビリが勝負ですよと言ったのに現在ひとりで家を出ることはしなくなりました。父は脳梗塞の後遺症のリハビリを嫌がり母にあまえっぱなしです。

たまには愚痴を書いてみました。
[ 2008/05/02 09:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。