いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

同居嫁、姑を介護(スタート編) 

新カテゴリを作りました、
「同居嫁の姑介護日記」

そうです、実はこのGWで
お姑さんが 寝たきり寸前まで 悪くなってしまったのです。


GW入ったころに、右足の内側の付け根部分が痛い、と言い出しました。
飛び上がりそうな激痛が走ると・・
そして5/2(金)の朝8時に 「痛くて立てない・・病院行きたい」と言い出し、
休みだった旦那が慌てて 某総合病院に連れて行きました。
     (私は前から予定していた自分の病院に行ったので別行動)

レントゲンの結果、
腰の骨が一部圧迫されてて神経に当たっているのだろうということ。
だから繋がっている足にも影響があるのだろうと。
幸い骨折ではありませんでした (それを一番心配していたのでホッとした)

とにかく、腰にサポータ-を巻いて固定し、圧迫を抑えていくことと、
腰に痛み止めの注射を打つこと、痛み止めの座薬を入れることで
しばらく様子を見ようということになりました。
もちろん、週2回 病院に連れて行くのは、私の役目となりました。

お姑さんの現状は、
足の付け根が痛いのと、もともと下半身が鈍いのがあって、
いま、家の中では 左右に杖をついて、1歩出すのにも往生しながら移動している状態です。
トイレ・風呂はなんとか自力で行けます。
頭と手はしっかりしてるから、食事は問題なく自分で摂れます。
洗濯物も、「それくらいやらないとボケる」と、ものすごい時間をかけて自分でやっています。
1日中自室にいて、折り紙などの制作や、DSの脳トレをやったりしています。
週イチで行っていたディケアは、現在2回休みました。
月に2回の 主治医(近所の町医者)への通院もままならず、薬だけ私が代行でもらっている状態です。



ここで、ついてない状況が重なってしまいました。
1.GW直前に、介護保険の審査を受けた。
  つまり、いまほど悪くなる前の状態だったので、
  現行どおり「要・支援1」でまた1年頑張るようなのです。
2.5/1から、担当だったケアマネさんが産休で新任の方に代わった。
3.GWのため 日数は経っても話が進まない。
  GW明けから何度もケアマネさんに電話しているのですが、
  休みだったり、外出先から直帰だったり・・で、まだ直接お会いもしてない現状・・。


いままだいろんなことが過渡期なため、
介護の経験者・プロの方からしたら 突っ込みどころ満載かもしれませんが

とにかくやれるだけのことをやっていくだけです。
少しでも 寝付いてしまうのを 避けるために。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日の記事 (こちら) で、すっかりヘタレなことを言ってしまいましたが、
なにがびっくりしたって、
あたしなりに 腹をくくって やっていこう!と覚悟はしていたのに、
この日、車への移動や、車椅子へ移すなど、手や肩を貸したそのたびに
ぞわわわっっ・・と、鳥肌が立ったんです・・
注射を打つ際に 服を持ち上げて素肌を見た時に、嘔吐感があったんです・・
たまたま姑の友達と待合室で会って、姑が嬉々として現状を話してるのを聞いた時に
胃がねじれそうな 不快感が襲ったんです・・


ヤバイやん・・
あたし ほんまにこんなんで やっていけんのかいな・・
てか、こんな非常識なあたしってどないなん・・
鳥肌立つくらいイヤやなんて・・


すごい不安に陥りました・・
こんなあたしじゃ ダメなんじゃないの・・??って・・・・

少しの時間を見て 病院から飛び出し、
半泣きになりながら、
弱音を吐ける友達・介護などの経験がある友達に
弱音丸出しの泣き言メールを送ったんです・・



もちろん、最後まで看取るよう 頑張っていきます。
一切合切を どこかに押し付けるという選択肢もあるなかで
できるところまでやろう、と決めたんだから。
それは変わりません。
その姿を タクミ(息子)にもしっかり見てもらいたいし。
しかし、もうちょっと、切り替えをうまくしないと・・とは思いました。



たぶん、今後、

*感情の整理をするため、
  ここ(ブログ)で、過去の姑話をして うっぷんを晴らしていくと思います。

*気持ちの切り替えをするため、
  TV話や茂樹話やジャニ話やヲタ話で 気分転換することになると思います。

*子供のことや家のことも多々あるので、
  ご訪問・お返事が後手後手になるときもあると思いますがごめんなさい。

 
どうか・・
ご理解ください。
そして
よろしくお願いします。


頑張ります。

最後まで・・・って気持ちは大事だけど
無理はいけませんよ~
倒れたらもともこもありません

体は資本

適当に頑張るのも一つの方法です^^
[ 2008/05/23 09:37 ] [ 編集 ]
ありがとうございまする m(_ぷ_)m
とにかく やれる範囲でやるだけです。

>翼ちゃん
怒らんで・・^^;
ひとそれぞれの意見や想いがあるんだよ。
あたしが甘っちょろいのは事実だからさ。
みんな心配してくれてるんだよ。

[ 2008/05/16 15:47 ] [ 編集 ]
まあ、それでも一昔前に比べれば介護のシステムが
しっかりしてきた分だけ、結構楽になっているものも
あるのではないかと思います(苦笑)。
色々上手くいかない部分はあっても、
できる限り周りを使いながら頑張ってください。
[ 2008/05/16 13:07 ] [ 編集 ]
うん。そうやってぷぅちゃんはぷぅちゃんでこの先も。
色々あるよねー。人間だもの。生きてるんだから。
どんな風にしても「あの時・・」て考えてしまうんだけど。
ともかく今は今。時は止まってはいないんだから。
うま~~く身体も気持ちも乗せて。
吐き出すこと。自分の時間、大切だと思う。
だからこの場所があるんだから。
私は父を亡くしてるから。よけいにそう思います。
結局はね、向き合うこと。大事だと思う。
[ 2008/05/16 12:07 ] [ 編集 ]
★コメントくださった皆さまへ★

本当に ありがとうございます m(_ぷ_)m

この記事書いてる時も、
いまこのコメントを書いてる段階でも、
担当のケアマネさんとお話しがなにもできてないので
どういうことになっていくかわかりません。
また、この姑の現状を知ってるのは家の者だけで、
近所に住む親戚・姑側の親戚・義弟(息子)一家、
誰にもまだ話していません。(黙っているというよりは、進行が早いのとリアルに忙しくて話す時間がない)
私の友達には数人話をしました。バイト先とかサークルのリーダーとかには。

だから今後どういうふうになっていくかわかっていません。
ただ・・
まるまるすべてをわたしひとりでかぶっていこう、なんて、
思えないし現実問題無理だというのはわかっています。

短期間のものではないですものね。

しかし、
いまの段階で言えることは
とにかく 姑が 哀れなのです。

あれだけ私にさんざんひどいことを言ったりやったりしてきた人が、
床をはいつくばり、1歩歩くのに脂汗をかき、
思うようにしゃべれず動けないさまは、
本当に・・ 哀れとしか 言いようがありません。
さすがに今までの恨みが消えていくほどではありませんが、
仕返しとばかりに強く言ったりやったり、というのは
やっぱりできないし、
なんとか少しでもラクになれればと思うのです。

もちろんきれいごとかもしれません。
しかし、実際のところ、まだまだ私には 相談先があり、
頼る先もあります。
どん底ではないと思っています。
そして、
私が倒れたらこの家も倒れる、 その自覚は強く持っています。
私さえガマンすれば・・ そんな犠牲精神で乗り越えていけるほど甘くは無いこともよくわかっています。
その自覚をしっかり持っていれば、いろんな交渉ごともやっていけると思うのです。
私がこの家を支えているんですから。
[ 2008/05/16 07:16 ] [ 編集 ]
少し前にウチは亡くなったので、アレですが。
現実的には、最後の方は家族でも相当、大変でした。(>_<)
意識がくっ付いたり離れたりで、・・・^_^;
日常生活とあまりにもかけ離れた世話を、しなければなりませんでしたから?
介護というのは、想像以上に過酷です。
家族だと、いろいろな感情が入り乱れます。
ある意味、割り切ってバランスを取らないと、コチラが参ってしまいます。
もし可能ならば、外部の方に出来るだけお願いした方が、
ヨイかと思います。
[ 2008/05/16 02:17 ] [ 編集 ]
「もちろん、最後まで看取るよう 頑張っていきます~
    切り替えをうまくしないと・・・とは思いました。

う~ん・・・どうかなあ?
わたし知り合いに同じようなことを言われたことがあるの、子どもに見せる・手伝わせるんだって。でもそのお宅はちゃんと自分で歩くし食べるし・・・なんですよ。義母と同じ施設に入所してるし。
でもね、この文のところはよく考えた方がいいよ?
わたしと同じような思いをすることは無いし自分を犠牲にする方向に持っていくことはないと思うの。

絶対に奇麗事じゃすまない現実があります。

もちろんしっかりきっちり介護に仕事に家庭に・・・という方もいるそうです。

わたしは・・・
嫁としても介護人としても落伍者です、
我が家は第二ラウンドに突入しそうですよ~。
[ 2008/05/15 21:09 ] [ 編集 ]
ぷぅちゃん、ホントすごいよ!!
もう泣けてきちゃうよ(;_;)

たまたま旦那さんのお母さんだと言うだけなのに・・・
すごい辛い思いもしてきただろうに・・・
私なんかへなちょこだから
きっとそんな風にがんばれなかっただろうなぁ~~

もう(`ε´)お姑さん!
ぷぅちゃんに本気で感謝しなさいよ!!


[ 2008/05/15 21:06 ] [ 編集 ]
う~ん、そっちも大変そうだね。

俺は姑問題はさっぱりわからないので役に立てないが、励ます事ならできるぞ。

ぷうちゃん頑張れ!

v-16
[ 2008/05/15 16:51 ] [ 編集 ]
泣けてきました・・・。
ぷぅちゃんは「非常識なあたし」と言ってるけど、ぷぅちゃんは非常識なんかじゃないよ。
私は実のおばあちゃんなのに、時々恐ろしい事を考えている自分がいるから、私の方がずっと「非常識」だ・・・。

足の痛みが楽になってくると、デイケアも再開するかもしれないから、まずは治療頑張って。

ブログはあくまでも個人の日記だから、何を書いてもOKなわけだし、時間ある時に書くなり、読むなりしていいんですよ~(*'ー'*)
無理せずムチャせず、行きまっしょ~い!
[ 2008/05/15 15:04 ] [ 編集 ]
【こんにちは】(*´∀`)ノシ

そっかぁ・・・ぷぅちゃんが、やれるとこまでやろうと決意したなら、応援するよ☆
途中で放り出したくないんでしょ?・・・じゃないかな?(;´∀`)>
ブログは、気を紛らわす場でいいと思うんだよねぇ。
日記なんだし、何書いたっていいんだもん♪
私は、かなり気を紛らわす場になってます(≧m≦)
だからブログの事なんか心配しないで、ぷぅちゃんがやれるとこまでやってみ♪
でも「思い」は溜まるんだから、ここで吐き出せばいいと思うよ!
応援するからね(v≧∀≦)-☆
お肌大丈夫?

【応援】ю┐(´▽`)ポチッとな
[ 2008/05/15 14:46 ] [ 編集 ]
何もおかしくないと思いますよ。
お姑さんが今までしてきたこと報いなんじゃないでしょうか?
待合室で出会った方の場合はそのお姑さんの心のあり方が
介護されてる方に伝わっているだけであって
ぷぅちゃんさんが自分を責めることはまったくありませんよ。
実際、いつ見捨てられたっておかしくない方だっているわけですし。因果応報、全部自分に返ってくるという見本だと思います。
当たり前のことなんて、この世にないのですから
感謝をできない人にはそれなりのことが起きるのが
普通なんです。
ぷぅちゃんさんの精一杯の気持ちなどみんな知ってます。
自分を責めず頑張り過ぎないでくださいね。
[ 2008/05/15 14:44 ] [ 編集 ]
必ず下のお世話がネックになってくると思います。
いろいろとよい介護用品もあります。
よりよい介護を・・・・と思う事はあっても実行するのは容易ではありません。
ケアマネージャーさんにもいろいろあって力のある人と無い人では歴然と差が出ます。
共倒れにならないようにしてくださいね。
[ 2008/05/15 14:30 ] [ 編集 ]
いやいや、そんなものじゃないでしょうか。

子供=可愛い・無邪気 とか
年寄り=賢い・おだやか とか
女性=弱い・細やかな神経 とか

そんなの全部、きれい事でほとんどの人は
ぷぅちゃんが感じたような、嘔吐感を笑顔に
隠して接しているから、デイケアとかいう
商売が成立する社会なわけで、それが自然な感情
だと思いますよ。 それを異常なんじゃないか?
とか抑圧しはじめると、また疲れますし
また別の問題が出てきますから。
金で解決できる事は、どんどん金で解決し
出来ない事は、周りの人協力しながら妥協して
なるべく楽に生きた方がきっと良いですよ。
[ 2008/05/15 13:57 ] [ 編集 ]
やっていこうとおもう心に涙がでる・・あたしも逃げないでできるとこまでがんばるよ。でも吐き出すことだけはわすれないでいこうね。。 鳥肌たつことは、いけないことじゃない、自然の感情、それでもやっていこうとおもえることがすばらしい。でもね・・でもね・・ひとりでがんばると壊れちゃうから・・外側の力も借りられことはかりるんだよ!そしt・・自分の好きなこと、楽しいことをかんがえられる切り替えできることは、本質の心の闇はかかえていても、とても大事なことだとおもう。あたしたちいきてるんだもん!ぷぅちゃんの・・・・・
生きてるだけまるもうけ・・・・がいつもあたしに勇気あたえてくれてる!
[ 2008/05/15 12:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。