いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

姑の「意思」 

今朝 タクミがサッカーに出るためバタバタしていた9時過ぎ。
「さぁ行くぞ!」と車のキーを持って玄関に行く旦那に、
姑が声をかけた。

「◎◎(名前)、
 トイレの奥から 洗剤を出しといておくれ」


・・は?
タクミをはじめ、旦那も私も固まってしまった。
まったく意味がわからない。

「え?なに?急いでるんだけど」
イラッとした旦那が聞き返すと
「だから、
 トイレの奥から 洗剤を出しといておくれって言ってんだよ」


「おかーさん あの パパもタクミも時間がないんで
 私が代わりに聞きますけど、なんですか?」

近づいた私の前で、
姑は 靴下を脱ぎながら言った。
「トイレの中の 奥のほうに置いてる 洗剤を
 前のほうに出しといてほしいんだよ・・
 トイレ掃除するから」


やっと意味がわかった。
トイレタンクの下に収めているトイレ洗剤を出して ということか。
トイレ掃除するから、って、
  え・・・
       (注:姑はトイレ掃除のとき 裸足になってやります)


ななな・・ なにを言っている?!
ろくに立ても歩けもせず、
家の中では 杖を2本ついて 横に介助(私ね)つきじゃないと
すぐこけてしまうくらいの 危なっかしい状態で?!


「いやいやいや、それは・・」思わず声が出た私と、

「なに言ってんだよ!
 そんな状態でできるわけないだろ?!」
と怒り出す旦那。


「だって、少しでも動けるなら やりたいんだよ。
 なんっっっも することがなくて ヒマすぎるんだよ。」


・・・・あー・・・・
それ、いまの私にとって、直下型爆撃・・・・・
 


ヒマって言うなあぁぁぁぁぁぁーーー
あんたのお世話で、
  どんだけこっちが負担増加になってる思てんねんーーー
ってゆっか、少しでも動けるとかゆーなら
家の中で杖をつかなくなるくらいにまで治ってからにしてくれーーー!



・・は、はぁはぁはぁ・・
ぜぇぜぇ・・
叫んじゃった・・
 (もちろん心の中で^^;)

おんなじことを思った旦那が、
  ほぼ ↑ と 同じ事を姑に言い放って、
扉が閉まった。


姑はその後、ぶちぶち言いながらも
ゆっくりゆっくり、杖を2本使って 自室に戻っていった
   (もちろん私がずっとそばで手助けしながら)


・・そして、
台所に戻った私は、

絶叫した。
  (マジで)


「あーーーーーもーーーーーっ、
 ふざけんなよっ!
 どいつもこいつも、
  自分勝手なことばっかり言いやがってっっっ!」


ガンッ!ガンッ!ガンッ!
拳で、姑の椅子(木製)の背もたれのところを、おもっきりぶん殴った。

 (おかげでいま、右手の調子がおかしいです。汗)

・・昔 発声練習で鍛えた声の通りのよさ。
さぁどこまで聞こえただろうか???


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私は、「姑の意思をおもんばかりたい」という考えのもと、
日々頑張っております。
来週からは、週2回、痛み止めの注射を打つために
姑を病院に連れて行きます。
ほぼ1日が潰れます。
それでも、今の段階では、
少しでも姑の苦しみが薄まる時間が減るのは
この策しかないのです。


姑が立てなくなったGWから
私は
「姑が歩けるようになるまで、自分の楽しみは封印する」と決めました。

友達のお誘いも断っています。
友人と会うことも諦めました。
これは、
「気分転換に」と出かけたところで、
家に帰って 苦しむ姑の姿を見ると
やはりどうしても、
楽しんできてしまった自分に 嫌気がさしてしまうから です。
性格上しかたないんです。
現に先日、
サッカーの試合で一日出かけていた時に、
姑はトイレ内ですっころんで ケガしてしまいました。
目が離せないのです。
私が不在になるのは 数時間が限度なのです。


賛否両論はあるでしょうが
いつ終わるかわからないことに対して
かすかな望みを持ってすがっていくよりは
きちんと自分で線を引いて、
しっかり集中したほうが、
精神衛生上 ラクだと思ったからです。
ストレス発散は、できる範囲で 楽しんでいけばいい、と。

(注!これは、私が「私」に対して出した対策です。
    一般的にこれを薦める気は まったくありません!!!)



私の「意思」はそれで整理をつけました。
しかし、問題は 当の本人です。

正直、
「ヒマ」とか「やりたいのに動けない」と
延々グチられるよりは
しんどくてもディケアに出向いてほしい。
なにより 姑が安全です。
ムチャなことは周りがさせないし、数人の目が守ってくれるから。
それでもいま姑は
「痛くてしかめっつらしながら仲間と一緒にいても楽しくないから」
と、
介護保険の再審査後も ディケアに行く気は無い、
ようなことを言っています。


6月半ばまでには
介護保険の再審査を受けれるでしょう。
6月中には 認定度が決まるでしょう。


だけど・・
姑の「意思」は、どこまで尊重すべきなんだろう・・・・・???



過去ブログより
姑の「意思」についての話、こちらをごらんください
                  ↓
老いの悲しさ (2007/02/07 Wed)

午後イチの話

ガターン!
1階(お姑さんの自室)からすごい音がした。

2階にいた私が驚いて降りていくと、
自室の箪笥の前で、ひっくり返ってるお姑さんの姿が。

私「どどど・・どうしたんですかっっっっ」

姑「20日の・・入院の準備をしようと思って・・
  あのたんすの上に・・バックとタオルがあるから取ろうと思って・・」

       (2/20が白内障の手術)

抱き起こしながら、一瞬、かっとなった。
2週間先の準備を、なにもいましなくても。
しかも、通常でもどこかを持たないと立てない現状なのに、
高いものを取ろうとして室内脚立の上に乗るなんて。
なんで、さっきまでずっと一緒だった 昼食の時に、私に声をかけなかったんだ?!
ヘタに落ちたら、間違えたら手術どころじゃなかったのに!


・・そしてそのあと、猛烈な悲しみが襲ってきた。
同居を始めた10年前、こんな弱々しい姿じゃなかった。
そういえば、おとつい月曜の病院巡りの時も、
自分で靴の脱ぎ履きができなくて、
足元でしゃがんで履かせたけど、
自分の足なのに、少ししか足をあげれなくて、
持ち上げようとしたらふらっとなって・・

ダメなんだね。
いくら、代わりにやりますからって言っても、届かないんだね。
だって、自分でしたいんだもんね。
そんなにできなくなってる自分自身が、悔しいんだね。

・・・・泣けてきた。
老いって、悲しい。
本当に、なんていうか・とっても・・・・切ない・・・・



あとからくるのは
猛烈な、自己嫌悪だ。
怒りをもってしまった自分への・
いまだに「嫌い」という感情を棄てきれない 自分への・・・・


 
                        ( 2007/02/07 17:21)
★すのーまん
うん、そうなの・・
たぶん、ご本人が一番、つらいと思うんだよね・・
それはすごくわかるんだけどね・・
こっちにも 感情っちゅーもんがね あるわけでね・・
「アドバイス」は「口出し」って取らはるからね・・
これがなかなかつらいなと・・・・
なんに意地をはってるのかが、さ・・・・

★非公開さん^^
きゃーーホンマやぁ~かわいいなぁー♪♪♪
行ってみたいなー☆☆
教えてくれてありがとなぁ^^v

★ガウス@さん
あー・・わかるわかる・・
あたし、出ることさえかなわない生活環境だからなぁ・・
逃げ場がね、ないんだよな・・・・
だからもうねぇ、いまは、思考回路を「停止」にしてるの!
考えたらなんか、わけわかんなくなっちゃうからさぁー

★たんぽぽさん
コメントありがとうございますー m(_ぷ_)m
ほんとそうですよね、いつかは自分もこうなるんだって、それはすごく痛感しますね・・
老いてゆく 姑本人の 寂しさとか つらさとか・・
そういうのを もっと 昇華してあげれたらなと思うのですが・・なかなか難しいです、若造は (^^;
[ 2008/06/04 23:00 ] [ 編集 ]
初めまして♪
私も春まで曾ばあちゃん看てました。
姑の母親で90過ぎの・・・
間近で老いを実感。昔は言い争った元気さもあったのに(・_;)
介護が必要になったのは3ヶ月ほど。
いよいよ寝たきりか!と思った矢先に、眠るように逝ってしまいました。嫁孝行されたね~
いつかは我が身です。そう思って、出来ることはしよう!とやってきました。
体に気をつけて、息抜きながら、頑張ってねp(*^ω^*)q
[ 2008/06/04 10:06 ] [ 編集 ]
口なんだよなぁ~?(>_<)
もう少し、違う言い方があるだろうに・・・と?

ウチも昨日は朝からババと喧嘩っす。^_^;
言う度に、怒りがこみ上げる?
しまいには、生き方や生活?仕事ウンヌンにまで発展?
ワイドショウ知識には、呆れます。
収集が付かなくなって、出掛けますわw
上手くスキマを見つけて、息抜きしてくださいね。(~_~;)
[ 2008/06/01 03:59 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/31 19:28 ] [ 編集 ]
人はみな老いていくもの。
これは肉体を持っている以上、避けようのない超現実。
その肉体に、心がどう対処するかが一番肝心。…だよね。

ヒマだというなら、何か趣味を見つけて上げれるといいんだけどね、無理にでも。
興味を持つものがそばにあるとまた違うと思うよ。v-91
[ 2008/05/31 19:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。