いきまっしょ~い!

いろいろあるさ人生は!笑いも涙も詰め込んで、行くがオンナのど根性!ムチャせず無理せず、さぁ~今日もいきまっしょーーぃ!! ※写真・同居嫁グチ・本・水どう・テレビ・ジャニ・・ 腐女子主婦です※

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」 

ついに放送!←CMのパクリじゃん)

「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」 
              番組公式サイトは こちら
 

 ☆ドラマについての感想

私は、原作はまだ読んでおりません。
本の存在を知ったのと、洋ちゃんが主演するってことを知ったのが同時だったので、
彼を通しての「東京タワー」を知ってから、と思ったので・・

とにかく一番は「オカン」でした。
いつでも見守ってくれて、あの暖かい笑顔、皆を和ませてくれる優しさ・・
だからみんな集うのでしょう。
最後の最後にまで自分が逝ったあとのことまで気にかける(箱から手紙が出てきましたよね)
あの気遣いも、
「人様に迷惑ばかけたらいかん。ちゃーんと約束は守りなさい」と教えてくれる姿も、
ひとりの母親として、それ以前に人間として、学ぶ姿でもあったと思うのです。

人は誰でも淋しいのです、だから思いやりを無限に与えてくれる
「オカン」に、みんな惹かれていったのでしょう。

あの どうしようもない「オトン」も、
オカンがいつも見守っていてくれる、という安心?甘え?から
無法もできたのでしょう。
きっと、「オカン」の姿は、
みんなが求める姿なのかもしれません。


もし、今回のテレビで泣けた人がいたなら、
自分も、泣くほどの暖かさを人にあげれるような
そんな人間でいれるように、
毎日を過ごしていくよう頑張ってって欲しいと思います。



この本の話を友達とした時に、友達が言いました、
「あー知ってる~!リリーさんて人、すっごいマザコンなんだってー?!」
・・・・今日、ドラマを見て思ったのですが、

思いやりを持ち合うことと、「マザコン」は、違う!

いまのご時勢に一番必要なのは「思いやり」です、
他人に対してもそうだし、家族に対してもそうです。
相手はどうしてもらったら嬉しいのか?
相手のためには自分はどうすればいいのか?
きちんと相手の気持ちを自分は受け止められているか?
基本ですよね?
今のこの 荒れた世界の、根本は、それじゃないんですかね??


感動ももちろんあったんですけど、
そんな思いがいっぱいになってきました。
改めて考えさせてくれた リリー・フランキーさんに
感謝☆ です。



 ☆主演者についての感想

もちろん、洋ちゃんがゴールデン番組に主演っていうのもすごく注目していました。
私は、友達が「どうラー」(水曜どうでしょうのコアなファン)で、そこから彼を知ったので、
その延長上のバラエティ番組はハズレ無しだとは思っていましたが、
彼の演技に対して、「どうなんやろう・・?」っていう思いがあったのも事実です。
でも・・土曜日の午後、ある友達からメールが来ました。
洋ちゃんが土曜・放送当日の朝に書き上げた日記があると。
 (OFFICE CUE サイト オフィシャルサイト「CUE DIARY」より) ←リンクはあえてしませんので読みたい方は探してください

このドラマが暗礁に乗り上げかけたこと多々。
    (あえて書かない、罵事雑言の嵐になってまぅから)
洋ちゃん個人も・・・・うん、いろいろあったやね。
    (あえて書かない、一部のドアホにはマジムカついてるから)
でも、そこから 大切な事を学んだ 洋ちゃんは。
ダイジョウブだね。
そんな気がしました。

いろんなことがある人ほど、
自分はいかに 多くの人に支えられて生きているかを実感できるだろう。
それに気づいた人ほど、
また 次の災難がふりかかってきても、それを糧にできる・・・・ね。


田中裕子さん・・・・いいっ!
蟹江敬三さん・・・・いいっ!
この夫婦だけに焦点を当てても、また別の話がちゃんとできるくらい、
きっと 趣き深い関係であったでしょうね。


 ☆個人的感想

オカンが逝ってしまうシーンは、
義父(舅)が逝くさまを看取った記憶がダブッて、鳥肌がたってしまった。
最期のときって、当人の「考える」ってことよりも
「無垢なこころ」が出てくるのかな・・
お義父さんは、「家に帰るんだ・・」ってずっとおっしゃってました・・

そして、
大阪出身の私にとって、「オカン」という響きは、
とても切なく、胸が痛くなるものです。
そして、あたし自身も「オカン」のはしくれとして、
子供に、どんな姿を見せているんだろう・・?
そんなことも 考えさせられました。


悠さんうんうん、見たね~見たね~
トラバできたかなー? うーんいまいちわからない(汗)

こ、こらこら、稚拙なんかじゃ全然ないってばぁ~
なんていうか・・・・今ね、「家族」っていうことがすごい自分の中でテーマとしてあって、それにあの番組がジャストミート☆したんですね、
だからつい語っちゃったのさ (苦笑)

なんていうか、洋ちゃんももちろんよかったんだけど、
オカン・オトンのおふたりがすごく感情移入しやすかった、っていうのはありますよね~
そういう意味でも、成功だったと思います☆
[ 2006/11/22 13:38 ] [ 編集 ]
すのーまんさん、こ、今度って・・・?
(・・?)
[ 2006/11/22 13:31 ] [ 編集 ]
ジェニちゃん、うんうんうん(首カクカク)
そうなんですよ、マザコンとね、
親を大切にする、っていうのは 違うと思うんですよぜったいね。
うちはほら、同居してて、やっぱ普段のお姑さんを見てるから、
旦那は、弟さん家族より、いろんなこと考えて、いろんなことしてるよ。
それはあたし、すごい誇りに思ってるんだ。
それでいいじゃんね?
それを恥ずかしいとかなんとかいう風潮がおかしい、うん。

そうよねー、お互い「ぷちオカン」よね~
あんなオカンになりたいわぁ・・ ねぇ~
[ 2006/11/22 13:30 ] [ 編集 ]
zerobaseさん、わざわざお越しいただきありがとうございます~
そうですか、更新曜日を決めてらっしゃるんですね~・・・・見習わねば ←自分の都合のみの更新・汗

また遊びに行きますね☆そしてまたお越しくださいませ☆ありがとうございます~
(*__))ぺこりっ
[ 2006/11/22 13:27 ] [ 編集 ]
月ちゃん、おーゲッツ!笑
そうですね~ 洋ちゃん、相当プレッシャーがあったようですが、
いろんなこと(番組でも・個人でも)あったぶん、
自分がどれだけの人に支えられてるかもよくわかっただろうし、
頑張った分成果はついてくる、っていうのもわかっただろうし・・
いろんな意味で忘れられない番組です。
ジェニファちゃんは原作読んだんだよねー
月ちゃん読まはったぁ?借りたらは?笑

>・オカンってやっぱり家の柱やね
んだんだ、ほんっまそう思います、うん。
[ 2006/11/22 13:26 ] [ 編集 ]
ぷぅちゃんさんの言葉はいいねー。
なんだか心に響くよ…
それに比べて私の文章は、なんて稚拙なんだ…(^_^;)

洋ちゃんはもちろんだけど、オカンのキャラ、オトンのキャラもすごく良かったと思います。
オカンは亡くなる場面はホントに切なくて、ガンで亡くなった叔母を思い出しました。
[ 2006/11/20 21:03 ] [ 編集 ]
見てなかったにゃぁ~
今度見てみっかな。
[ 2006/11/20 17:03 ] [ 編集 ]
私は先に本を読んでた派なんですが
なのでもちろん『オカン』がどーなるかは
知っていたんですが、
それでもやっぱり最後は泣いてしまいました。

息子ってみ~んな、多かれ少なかれ
『マザコン』なんです。
それでいいんだと私は思います。

多分、娘よりも母親のことを
盲目的に頼ってる部分がいっぱいあるんだと
思います。

うちのダンナも母親が大好き人間です。
だけど、マザコンだなんて思いません。
自然な感情だと思うんです。

男の人は一生、誰かに甘えていたいんじゃないかな?

私には息子がいるので
どーしても『オカン』の立場で見てしまってました。
私もあんな『オカン』になれたらいいな。。。
[ 2006/11/20 14:43 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございました
毎週月水金記事更新してますので、お時間ありましたらまた寄って下さい。
わたしも寄らせて頂きます。
[ 2006/11/20 13:59 ] [ 編集 ]
あんまりバラエティを見ないので・・
救急24時の看護師さんのイメージが強かった
大泉君ですが・・今回も演技すごい良かった!
暴露記事とかも出て、ぷぅちゃんも冷や汗やったと思いますが・・・・良い味出てた!
オカンと息子やったし、夫婦というよりは
最期まで男と女やった感じやし・・
家からはみ出しそうな、多くの人々が
出入りする家で・・・オカンってやっぱり家の柱やね~。ぷぅちゃん!
ぷぅちゃんの大宣伝のおかげで、見逃さずにすみました!ありがトン♪♪
[ 2006/11/20 13:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
やすらぎの癒し系名言集
ページを更新するたびにいろいろな名言が現れます。どうぞココロ元気になりますように・・☆

presented by 地球の名言

このブログは・・
忙しいとかじゃないの、
ただ私はわたしなりに
生きているだけなの。
(ぷぅ語録)

私のプロフィールは
 ぷぅ☆プロフィール 
  ↑ こちらをクリック☆

ぷぅちゃん☆

Author:ぷぅちゃん☆

プライベートな記事をあげるとき 
パスワード設定にします。 
(カテゴリ「パスワード入り・プライベート記事」) 
ごらんになりたい方はご一報ください。
(存じ上げない方などはお断りする場合もあります) 
 

(注目記事)
*3月5日のゆずレシピ
*「子猫救急救助法」
*「みたらし団子のたれ・レシピ」
それぞれ クリックしてごらんになってください★  
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。